ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

マイナポイントをもらうには?

更新日:2022年9月26日更新 印刷ページ表示

マイナポイントを受け取るまでの流れ

  1. マイナンバーカードをつくる
  2. 事前登録(一部のキャッシュレス決済のみ)
  3. マイナポイントの申し込み
  4. 選んだキャッシュレス決済サービスで買い物またはチャージ(マイナンバーカードの新規取得5,000円分のポイント)
  5. ポイントの受け取り手続き(一部のキャッシュレス決済のみ)
  6. マイナポイントの付与

1.マイナンバーカードをつくる

マイナポイントをもらうには、本人名義のマイナンバーカードが必要です。
※マイナポイントの対象になるカードは、令和4年(2022年)12月末までに申請したカードです。

マイナンバーカードのつくりかたは内部リンク|マイナンバーカード(個人番号カード)の申請方法をご覧ください。

2.事前登録(一部のキャッシュレス決済のみ)

マイナポイントは、登録したキャッシュレス決済サービスのポイントとして受け取ります。
クレジットカードなど、決済サービスによっては、申し込み前に事前登録が必要なものがあります。
事前登録についてはマイナポイント事業(総務省ページ)<外部リンク>の「事前登録が必要な決済サービス⼀覧<外部リンク>」をご確認ください。

※「キャッシュレス決済サービス」とは、QRコード決済(○○Pay)や電子マネー(チャージして買い物をするカードや交通系のICカードなど)、クレジットカードなどのことです。対象となる決済サービスはマイナポイント事業(総務省ページ)<外部リンク>の「対象となるサービス一覧<外部リンク>」からご確認ください。

3.マイナポイントの申し込み

マイナポイントは、登録したキャッシュレス決済サービスのポイントとして受け取ります。
どのキャッシュレス決済サービスにポイントをつけるか決めてください。

※「キャッシュレス決済サービス」とは、QRコード決済(○○Pay)や電子マネー(チャージして買い物をするカードや交通系のICカードなど)、クレジットカードなどのことです。対象となる決済サービスはマイナポイント事業(総務省ページ)<外部リンク>の「対象となるサービス一覧<外部リンク>」からご確認ください。

申し込みは、スマートフォン、パソコン、手続きスポットから行えます。
※楽天ペイは決済サービスアプリからしか申し込みできません。

それぞれの申し込み方法は内部リンク|マイナポイントの申し込み方法をご覧ください。

4.選んだキャッシュレス決済サービスで買い物またはチャージ(マイナンバーカードの新規取得5,000円分のポイント)

マイナンバーカード新規取得の5,000円分のポイントは、マイナポイントの申し込み(マイナンバーカードとの紐づけ)だけではポイントがつきません。
申し込みをしたキャッシュレス決済でチャージや買い物をした金額の25%分(上限5,000円分)がマイナポイントとして上乗せされます。

(例1)20,000円分のチャージまたは買い物をした場合
通常の20,000円分のポイントにプラスして5,000円分(利用した金額の25%分)のポイントがマイナポイントとして上乗せ
(例2)1,000円分のチャージまたは買い物をした場合
通常の1,000円分のポイントにプラスして250円分(利用した金額の25%分)のポイントがマイナポイントとして上乗せ
(令和5年2月末までにチャージまたは買い物した分は、上限の5,000円分のポイントに達するまで加算されていきます)

買い物をしてポイントがつく場合と、チャージをしてポイントがつく場合があります。
申し込みをしたサービスがどちらになるかは、マイナポイント事業(総務省ページ)<外部リンク>の「対象となるキャッシュレス決済サービス検索<外部リンク>」から申し込んだキャッシュレス決済サービスを検索してご確認ください。

令和5年(2023年)2月末までに、申し込みしたキャッシュレス決済サービスで買い物またはチャージをしてください。

5.ポイントの受け取り手続き(一部のキャッシュレス決済のみ)

WAON、ICOCA、nanacoなど、決済サービスによってはポイントの受け取りに手続きが必要な場合があります。
マイナポイント事業(総務省ページ)<外部リンク>の「対象となるサービス一覧<外部リンク>」の「ポイント受取に手続が必要な決済サービス一覧<外部リンク>」からをご確認ください。

6.マイナポイントの付与

申し込み後にマイナポイントがいつ受け取れるかは、選んだキャッシュレス決済サービスにより異なります。
詳しくはマイナポイント事業(総務省ページ)<外部リンク>の「対象となるキャッシュレス決済サービス検索<外部リンク>」から申し込んだキャッシュレス決済サービスを検索のうえ、マイナポイント付与詳細をご確認ください。

その上で、不明な点がある場合には、申し込みしたキャッシュレス決済サービスに直接お問合せください。(問い合わせ先は、各決済サービスの詳細ページの一番下にあります)
※役場やマイナポイントコールセンターではわかりません。

必要なもの

  • マイナンバーカード
  • マイナンバーカードの暗証番号(数字4桁)
  • 利用者証明用電子証明書
  • 本人名義のキャッシュレス決済サービスのカードまたはスマートフォン等
  • キャッシュレス決済サービスの「決済サービスID」と「セキュリティコード」
  • 本人名義の公金受取口座の通帳等

利用者証明用電子証明書については内部リンク|公的個人認証サービスとは(2) 利用者用電子証明書と署名用電子証明書内部リンク|マイナンバーカードへの電子証明書の追加方法をご覧ください。

対象となる決済サービスや「決済サービスID」、「セキュリティコード」はマイナポイント事業(総務省ページ)<外部リンク>の「対象となるサービス一覧<外部リンク>」から希望するキャッシュレス決済サービスを検索のうえ、申込方法欄をご確認ください。

ご注意

  • マイナポイントの対象になるマイナンバーカードは、令和4年(2022年)12月末までに申請したカードです。
  • マイナポイントの申し込みは令和5年2月末までです。
  • マイナンバーカードの新規取得5,000円分のマイナポイントは、マイナンバーカードを作ってマイナポイントの申し込みをした後、登録したキャッシュレス決済サービスを利用することでもらえます。期限は令和5年2月末までです。
  • 公金受取口座の登録7,500円分のポイントは、マイナポイントの申し込みと口座の登録を両方行う必要があります。
  • 利用者証明用電子証明書の有効期限は発行から5回目の誕生日(マイナンバーカードの有効期限がそれより前の場合はカードの有効期限まで)です。期限切れに注意してください。
  • 電子証明書の期限が切れた場合や電子証明書の更新通知書が届いた場合は、ご本人がマイナンバーカードを持って住民課またはマイ・フローラ南交流センター(府中南交流センター)で申請してください。内部リンク|マイナンバーカードへの電子証明書の追加方法もご覧ください。
  • 暗証番号がわからなくなったときは再設定が必要です。ご本人がマイナンバーカードを持って住民課またはマイ・フローラ南交流センター(府中南交流センター)で申請してください。内部リンク|暗証番号がわからなくなったときは?もご覧ください。

関連情報(内部リンク)

リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>