ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て支援サイト > 子育て情報 > 健康診査 > 3歳児健康診査(個別健診)

3歳児健康診査(個別健診)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月1日更新 <外部リンク>

健診方法変更(個別健診)のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、福寿館での集団健診から、町内医療機関での個別健診に切り替えて実施します。対象となる人には、順次、案内を送付します。お子さんの健康状態や成長を確認する機会ですので、期限内に受診をお願いします。

なお、3歳児健康診査の実施時期をこれまで3歳3か月としていましたが、視力検査の精度をより高めるため、3歳5か月に変更しています。

対象となる人

対象者

受診推奨期間

受診票の郵送時期

受診票の有効期限

次表に当てはまる人のうち、健診受診日に府中町に住民票のある人

平成29年10月生まれ

令和3年4月19日~5月1日

令和3年3月中旬

令和3年4月19日~4歳のお誕生日前日まで

平成29年11月生まれ

令和3年5月24日~6月5日

令和3年4月中旬令和3年5月24日~4歳のお誕生日前日まで

平成29年12月生まれ

令和3年6月21日~7月3日

令和3年5月中旬

令和3年6月21日~4歳のお誕生日前日まで

平成30年1月生まれ

令和3年7月20日~7月31日

令和3年6月中旬令和3年7月20日~4歳のお誕生日前日まで

平成30年2月生まれ

令和3年8月23日~9月4日

令和3年7月中旬

令和3年8月23日~4歳のお誕生日前日まで

平成30年3月生まれ

令和3年9月21日~10月2日

令和3年8月中旬令和3年9月21日~4歳のお誕生日前日まで

平成30年4月生まれ

令和3年10月18日~10月30日

令和3年9月中旬

令和3年10月18日~4歳のお誕生日前日まで

平成30年5月生まれ

令和3年11月15日~11月27日

令和3年10月中旬令和3年11月15日~4歳のお誕生日前日まで

平成30年6月生まれ

令和3年12月13日~12月25日

令和3年11月中旬令和3年12月13日~4歳のお誕生日前日まで

平成30年7月生まれ

令和4年1月20日~2月2日

令和3年12月中旬

令和4年1月20日~4歳のお誕生日前日まで

平成30年8月生まれ

令和4年2月17日~3月2日

令和4年1月中旬

令和4年2月17日~4歳のお誕生日前日まで

平成30年9月生まれ

令和4年3月17日~3月30日令和4年2月中旬令和4年3月17日~4歳のお誕生日前日まで

注意事項

  • 受診時の混雑を避けるため、推奨機関前の受診はご遠慮ください。
  • 受診時の混雑を避けるため、できるだけ受診推奨期間内に受診して下さい。
  • 個別健診受診票の有効期限は、4歳のお誕生日前日までです。
  • 日程について、変更となる可能性があります。ご自宅に届く受診票を確認の上、受診してください。

受診方法

対象となる月(上記受診票の郵送時期)に案内を送付しますので、健康診査医療機関リスト [PDFファイル/94KB]」の中から、医療機関(小児科・歯科)を選び、ご自身で予約を取って受診してください。

※府中町外の小児科・歯科では受診できません。
※健診を受けるには、個別に送付される受診票が必要です。実費で受診された場合、健診費用の払い戻しはできませんので、必ず受診票をお持ちください。


【案内に同封されているもの】

  1. 受診票
  2. 問診票および結果票
  3. 健康診査医療機関リスト
  4. 採尿容器
  5. 目と耳のアンケート

受診時に医療機関に持っていくもの

それぞれ次の物をお持ちの上、受診をお願いします。

小児科を受診する場合歯科を受診する場合
 
  1. 母子健康手帳
  2. 受診票(小児科用)
  3. 問診票および結果票(小児科用)
  4. 目と耳のアンケート
  5. 自分で採った尿 ※同封してある採尿容器に入れて提出しましょう。
  6. 健康保険被保険者証
  7. 子ども医療費受給者証
  1. 母子健康手帳
  2. 受診票(歯科用)
  3. 問診票および結果票(歯科用)
  4. 健康保険被保険者証
  5. 子ども医療費受給者証

※当日の健診の費用負担はありません。なお、当日治療が必要となった場合、医療費負担がかかる場合があります。

問い合わせ

ページ下問い合わせ先「府中町子育て支援課母子保健係(ネウボラふちゅう)」までお問い合わせください。
またお子さんの育児、ことばや行動に関すること、栄養に関することなどの相談も、保健師・栄養士が電話・オンライン、または来館での相談に応じています。気軽に相談してください。

関連情報

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)