ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て支援サイト > 子育て情報 > 支援・手当 > 未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金

未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月1日更新 <外部リンク>

令和元年10月の消費税率引き上げに伴い、児童扶養手当受給者のうち、税制上の寡婦(夫)控除が適用されない未婚のひとり親の人に対して、臨時・特別の措置として給付金を支給します。

対象者

次の1~3の要件をすべて満たす人が対象となります。

  1. 令和元年11月分の児童扶養手当の支給を受ける父または母
  2. 基準日(令和元年10月31日)において、これまで婚姻(法律婚)をしたことがない人
  3. 基準日(令和元年10月31日)において、事実婚をしていない人または事実婚の相手方の生死が明らかでない人

※支給対象者が基準日(令和元年10月31日)の翌日以後に亡くなられた場合は、その人の児童扶養手当の対象となるお子さんに給付金を支給します。

支給金額

17,500円 ※対象児童数にかかわらず1回限り。

支給時期

原則、児童扶養手当の令和2年1月支給日と同日に支給します。

※令和2年1月支給日に支給できなかった場合は、それ以降随時、支給します。

申請方法

子育て支援課(役場2階4番窓口)に必要書類を提出、または郵送で申請してください。

※児童扶養手当の現況届の手続きを行う人は、現況届の手続の際に給付金の申請受付も同時に行います。

申請受付期間

令和元年8月1日(木曜日)~令和2年2月3日(月曜日) 【必着】

※申請期間を過ぎた場合、申請を辞退したものとみなしますのでご注意ください。
※窓口で申請を行う場合は、平日午前8時30分~午後5時15分です。 

必要書類

  1. 申請書 [PDFファイル/292KB]
  2. 戸籍謄本(抄本) ※申請日から1か月以内のもの。また、受給者本人が記載されたものが必要です。

※必要に応じて追加書類の提出をお願いする場合があります。

児童扶養手当受取口座以外の口座を指定する場合は次の確認書類も必要です

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、パスポートなど)
  • 指定口座が確認できる書類(金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳やキャッシュカードの写し)

未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金の振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください。

  • 府中町職員がATMの操作をお願いすることは絶対にありません。
  • ATMを操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 府中町が「未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金」を支給するために、手数料の振り込みを求めることなどは絶対にありません。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)