ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 新型コロナワクチン接種 > 接種方法・接種予約等 > 新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ【1月18日更新】

積極ガードダイヤルリンク用画像<外部リンク>


新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ【1月18日更新】

更新日:2022年1月18日更新 印刷ページ表示

目次

お知らせ・更新情報

追加接種(3回目接種)

初回接種(1回目・2回目接種)を実施した場合であっても、接種後の時間の経過とともに、ワクチンの効果が低下することが報告されています。
このため、これまでの初回接種(1回目・2回目接種)に加え、令和3年12月1日から、追加接種(3回目接種)を順次実施しています。

対象者

2回目接種完了から原則8か月以上経過した、接種日時点で18歳以上(平成16年4月1日以前生まれ)の人

ただし、国の方針により、対象区分により、6か月経過後または7か月経過後から接種可能です。

区分

3回目接種可能日

【対象者区分】

(1)

医療従事者等

2回目接種日から6か月を経過した日

高齢者施設入所者・従事者等

(2)

65歳以上の人(高齢者)

(1月末まで)2回目接種日から8か月を経過した日

(2月1日~2月28日)2回目接種日から7か月を経過した日

(3月以降)2回目接種日から6か月を経過した日

(3)

64歳以下の人(一般)

(2月末まで)2回目接種日から8か月を経過した日

(3月以降)2回目接種日から7か月を経過した日

※月末で同日がない場合は、翌月の1日が可能日です。【例】7月31日の7か月後→3月1日となります。

使用するワクチン

1・2回目に接種したワクチンの種類に関わらず、ファイザー社または武田/モデルナ社のワクチンを使用します。

国からの供給比率により、府中町では次の使用方法を予定しています。

【集団接種(イオンモール広島府中)】

  • 武田/モデルナ社製ワクチン

【個別接種(町内医療機関)】

  • ファイザー社製ワクチン

※ワクチンの詳細については、厚生労働省ホームページ<外部リンク>をご確認ください。

接種券について

追加接種(3回目接種)の対象者には、追加接種用の接種券を発送します。

※1回目・2回目接種と異なり、接種券と予診票が一体化した(クリーム色)書類をお送りします。

※予約は、接種券がお手元に届いてからお願いします。

3回目接種封筒画像

到着時期

接種券は、2回目接種から6か月が経過する月の末日までに発送します。

※接種日・年齢順により、順次お届けとなるため、同じ世帯(家族)でも別々に届く場合があります。

2回目接種の時期主な対象区分発送数3回目用接種券の到着時期

【発送時期の目安】

令和3年3月・4月医療従事者600令和3年11月22日発送・到着済み
令和3年5月医療従事者950令和3年12月24日発送・到着済み
令和3年6月医療従事者850令和4年1月20日到着予定
令和3年7月医療従事者
令和3年6月1日~7月8日高齢者(91歳以上)500
令和3年6月1日~7月8日高齢者(65歳~90歳)8600
※年齢順に、1日約1000人ずつ届きます。(土日の配達はありません)
令和4年1月21日~2月1日到着予定
※土日を除く。
令和3年7月9日~7月31日高齢者(65歳以上)1700令和4年2月2日到着予定
令和3年7月1日~7月31日一般(18歳~64歳)1900
※年齢順に、1日約700人ずつ届きます。(土日の配達はありません)
令和4年2月3日~2月7日到着予定
※土日を除く。
令和3年8月高齢者・一般 令和4年2月中旬以降
令和3年9月一般 令和4年3月
令和3年10月一般 令和4年4月
令和3年11月一般 令和4年5月
令和3年12月一般 令和4年6月

接種券の発行申請(受付後、1週間程度で発行)

2回目接種後に転入した人(発行申請が必要です)
  • 2回目の接種後7か月経過してから申請受付可能です。経過後に府中町コールセンター(Tel:535-3470 )へお問い合わせください。
  • 転入前の接種券(接種券一体型予診票)は使用できません。
紛失した人・届かない人
接種券の送付は本人の住民票住所地が原則です

やむを得ない事情により、本人の住民票住所地以外への送付を希望する場合は、福寿館窓口または郵送で次の書類を提出してください。

※送付先が本人の住所地でない場合、電話での受付は行っていません。ご注意ください。

申請に必要な書類

集団接種(町が設置した会場で接種)

令和4年2月以降の設置を予定しています。12月・1月は、3回目接種の集団接種は行いません。

個別接種(医療機関で接種)

次の医療機関へ直接予約してください。※予約は、接種券がお手元に届いてからお願いします。

医療機関名

所在地

予約受付日時

予約専用ダイヤル

予定接種数

追加接種(3回目)を行う町内医療機関(令和4年1月実施)※1月17日更新。

どなたでも予約可能な医療機関

白根耳鼻咽喉科<外部リンク>

鶴江一丁目25-20-301

休診日を除く
午前9時~午後0時30分
午後2時30分~午後5時30分
(土曜日は午後2時まで)

080-2903-3179

週に12~18人

鈴川内科クリニック

山田1丁目2-7

月曜日~水曜日、金曜日
午前8時30分~午後0時30分

082-286-0050

1日あたり12~18人

瀬戸ハイム内科<外部リンク>

瀬戸ハイム1丁目2-24

休診日を除く
午前9時~午後0時30分
午後3時30分~午後6時

080-8236-5179

週に6~100人

府中みくまり病院<外部リンク>

みくまり3丁目1-11

月曜日~金曜日
午前9時~正午・午後1時~午後5時

080-2940-8464
090-7376-6620

1日あたり約60人

前野医院<外部リンク>

石井城二丁目10-20

月曜日~土曜日
午前9時~正午・午後3時30分~午後6時30分
(木曜日と土曜日は午前のみ)

080-1644-0543

1日あたり6~42人

※令和4年2月以降に3回目接種を行う町内医療機関の情報は1月中旬以降にお知らせします。

※ワクチンの廃棄を防ぐため、接種日を限定して接種を行っています。 

医療機関名

電話番号

所在地

かかりつけ患者のみ予約可能な医療機関

小山田内科医院

※かかりつけ患者、または1・2回目を同院で接種した人。

082-281-0807

鹿籠2-13-6

スガタ整形外科医院

082-285-6522

石井城1-5-36

ちくいえクリニック

082-286-7788

本町5-1-6

なんば内科<外部リンク>

082-282-4511

本町2-5-13

西村内科医院<外部リンク>

070-3770-6001

桃山1-1-24

府中水野皮ふ科クリニック

082-284-4112

本町1-13-7

みはら内科クリニック

※定期的に通院・内服加療中の人が対象。

082-286-1177

大通2-8-21 2階

広島県による大規模接種

広島市(広島会場)と福山市(福山会場)に大規模接種会場が設置されます。(予約受付開始は1月21日(金曜日)午前8時~)

【広島会場】

  • 対象
    追加接種用の接種券をお持ちで、2回目接種から対象者に応じて必要な接種間隔が経過した18歳以上の人
  • 設置場所
    天満屋八丁堀ビル6階(広島市中区胡町5-22)
  • 設置期間
    令和4年1月28日(金曜日)~4月16日(土曜日)

※予約方法など詳しくは、広島県ホームページ「新型コロナウイルスワクチン大規模接種会場<外部リンク>」をご覧ください。

初回接種(1・2回目接種)

接種対象者

接種日時点で12歳以上の人(平成22年4月1日以前生まれ)

※接種券は、対象となるすべての人に発送済みです。お手元にない場合は、府中町コールセンター(Tel:535-3470 )へお問い合わせください。

※12歳の場合は、誕生日を迎えた翌月の上旬にお届けします。

接種券の発行申請(受付後、1週間程度で発行)

転入した人(発行申請が必要です)
  • 府中町コールセンター(Tel:535-3470 )へお問い合わせください。
  • 転入前の接種券は使用できません。
紛失した人・届かない人
接種券の送付は本人の住民票住所地が原則です

やむを得ない事情により、本人の住民票住所地以外への送付を希望する場合は、福寿館窓口または郵送で次の書類を提出してください。

※送付先が本人の住所地でない場合、電話での受け付けは行っていません。ご注意ください。

申請に必要な書類
医療機関名受付対象者予約受付時間予約専用番号所在地備考

接種方法(医療機関で接種)

次の医療機関へ直接予約してください。

接種可能な町内医療機関(1月4日更新)

すくすくキッズクリニック<外部リンク>12歳以上の小・中学生休診日を除く
午前8時30分~午後6時
(土曜日は午後5時まで)
080-8241-7624大通二丁目8-21 4階(接種枠)
土曜日午後 7~14人/日
※詳細はお問い合わせください。
白根耳鼻咽喉科<外部リンク>12歳以上の人休診日を除く
午前9時~午後0時30分
午後2時30分~午後5時30分
(土曜日は午後2時まで)
080-2903-3179鶴江一丁目25-20-301

ワクチンの廃棄を防ぐため、接種日を限定して接種を行っています。 

接種日時などは、医療機関へお問い合わせください。

瀬戸ハイム内科<外部リンク>12歳以上の人

休診日を除く
午前9時~午後0時30分
午後3時30分~午後6時

080-8236-5179瀬戸ハイム1-2-24
前野医院<外部リンク>

12歳以上の人

月曜日~土曜日
午前9時~正午
午後3時30分~午後6時30分(木曜日と土曜日は午前のみ)

080-1644-0543石井城2-10-20

基本情報

接種当日の服装・持ってくるもの

必ずマスクを着用してください。

肩を出しやすい服装でお越しください。

持ってくるもの ※初回接種と追加接種で様式が異なります。

  • 接種券 (すべて切り離さずお持ちください) ※追加(3回目)接種用は、あらかじめ予診票に印字されています。

  • 予診票 ※追加(3回目)接種用は、接種済証と一体になったクリーム色の書類です。

  • 本人確認書類 (運転免許証・健康保険証・マイナンバーカードなど) 

住民票所在地以外での例外的な接種

広島県内の場合

(1)広島県による大規模接種 ※1月18日更新

1月21日(金曜日)午前8時から予約受付開始。

(2)広島県内の広域接種
  • 8月1日(日曜日)からは、府中町以外の県内市町でも接種ができるようになりました。

※詳しくは、「新型コロナウイルスワクチンの広域接種(広島県ホームページ)」<外部リンク>でご確認ください。

広島県外の場合

次の1~3などのやむを得ない事情がある場合は、例外的に府中町以外でワクチン接種ができます。

  1. 基礎疾患※で治療中の人が町外のかかりつけ医で接種する場合…かかりつけ医にご相談ください。

  2. 入院・入所中の医療機関・施設で接種する場合…入院・入所中の医療機関・施設へご相談ください。

  3. 現在の住まいが住民票住所地と異なる場合(単身赴任者、遠隔地へ下宿している学生など)…現在お住まいの市町村にお問い合わせください。府中町での手続きは「広島県外に住民票がある人が府中町で接種を受ける場合の手続き」のページをご覧ください。

対象となる基礎疾患の種類

次のア~ソに当てはまる人

次の病気や状態の人で、通院または入院している人

ア.慢性の呼吸器の病気

イ.慢性の心臓病(高血圧を含む)

ウ.慢性の腎臓病

エ.慢性の肝臓病(肝硬変など)

オ.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病

カ.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)

キ.免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)

ク.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

ケ.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

コ.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)

サ.染色体異常

シ.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

ス.睡眠時無呼吸症候群

セ.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に当てはまる場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

ソ.基準(BMI30以上)を満たす肥満の人

BMIの計算方法:体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}

接種証明

ワクチンの接種を受けた後、接種を受けた日付・場所と接種したワクチンの情報が「予防接種済証(臨時)」に登録されます。

「予防接種済証(臨時)」を見れば、いつ、どこで、どのワクチンを接種したのかを確認することができます。
また、日本国内においては、接種済みであることの公的な証明書として有効です。大切に保管してください。

接種済証のイメージ図

このほか、府中町では「予防接種済証(臨時)」を紛失した場合や海外渡航を予定している場合などに、次のとおり新型コロナワクチン接種証明書の発行を行っています。

新型コロナワクチン接種証明書

申請により新型コロナワクチン接種証明書を発行することができます。(接種日時点で府中町に住民票がある人のみ)

※詳しくは、新型コロナワクチン接種証明書アプリ(内部リンク)」でご確認ください。

※接種会場で発行される「予防接種済証(臨時)」や医療従事者用の接種記録書は、国内において公的な証明書として有効です。

よくある質問

(1)副反応が起きた場合の健康被害救済制度

  • ワクチン接種後に健康被害が生じた場合は、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。

※詳しくは、厚生労働省ホームページ<外部リンク>をご確認ください。

(2)ワクチンの種類

※ワクチンの詳細については、厚生労働省ホームページ<外部リンク>をご確認ください。

製薬会社ワクチンの種類接種回数接種間隔

新型コロナウイルスワクチンの特性

ファイザー社mRNAワクチン2回21日
武田/モデルナ社mRNAワクチン2回28日
アストラゼネカ社ウイルスベクターワクチン2回28日~83日

【10代・20代男性と保護者のみなさんへ】※10月19日更新

  • 10代・20代の男性(若年男性)については、武田/モデルナ社製ワクチンの接種後に生じる心筋炎等の発生頻度が、ファイザー社製ワクチンよりも高いことが厚生労働省から示されました。このため、10代・20代の男性が1回目の接種を武田/モデルナ社製ワクチンで受けた場合であっても、2回目の接種をファイザー社製ワクチンで受けられるようになりました。
    ファイザー社製ワクチンによる2回目接種を希望する場合は、府中町コールセンターへお問い合わせください。

(3)新型コロナワクチンに便乗した詐欺に注意

  • 行政機関が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話やメールで求めることはありません。

  • 不審に思ったら新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン(0120-797-188)へご相談ください。

問い合わせ

集団接種の予約・接種券に関すること

【府中町】コロナワクチンコールセンター

【受付時間】平日 午前9時~午後5時

【電話番号】535-3470  ※電話番号のかけ間違いが多くなっています。番号をよくお確かめください。

ワクチンの効果・副反応に関する相談

【広島県】新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

広島県では、新型コロナウイルスワクチン接種に関する県民の不安を解消するため、さまざまな相談に対応するコールセンターを令和3年3月1日から開設しています。
ワクチンの知識に関する専門的な相談と一般的なお問い合わせ等に対応しています。

【受付時間】24時間・土日祝日も対応

【電話番号】 082-513-2847

【広島県】新型コロナウイルスワクチン接種Fax相談窓口(広島県薬務課)

聴覚に障害がある人など向けのFax相談

【Fax番号】082-211-3006

【厚生労働省】新型コロナワクチンコールセンター

新型コロナウイルス接種に関する一般相談

【電話番号】 0120-761-770

【受付時間】午前9時~午後9時・土日祝日も対応

外国人(がいこくじん)のみなさんへ

相談窓口(そうだんまどぐち)

言語(げんご)受付時間(うけつけじかん)電話番号(でんわばんごう)

広島県(ひろしまけん)新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター(しんがたころなわくちんせっしゅこーるせんたー)

英語(えいご)24時間受付(24じかんうけつけ) 082-513-2847
中国語(ちゅうごくご)
韓国語(かんこくご)
ポルトガル語(ぽるとがるご)
タガログ語(たがろぐご)
ベトナム語(べとなむご)
言語(げんご)受付時間(うけつけじかん)電話番号(でんわばんごう)

厚生労働省(こうせいろうどうしょう)新型コロナワクチンコールセンター(しんがたころなわくちんこーるせんたー)

英語(えいご)9:00~21:00 0120-761-770 (フリーダイヤル)
中国語(ちゅうごくご)
韓国語(かんこくご)
ポルトガル語(ぽるとがるご)
スペイン語(すぺいんご)
タイ語(たいご)9:00~18:00
ベトナム語(べとなむご)10:00~19:00

関連情報

ダウンロード

【町民のみなさん向け】

【医療機関向け】 ※12月1日更新(10月・11月請求分)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>