ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 町民のみなさんへ > 世帯・個人向け支援情報 > 【期間延長のお知らせ】新型コロナウイルス感染症による国民健康保険の傷病手当金

積極ガードダイヤルリンク用画像<外部リンク>


【期間延長のお知らせ】新型コロナウイルス感染症による国民健康保険の傷病手当金

更新日:2022年6月10日更新 印刷ページ表示

傷病手当金の適用期間を令和4年9月30日まで延長しました。

傷病手当金は、国民健康保険の加入者が、新型コロナウイルス感染症に感染し、または発熱などの症状があり感染が疑われることにより仕事を休み、給与等の全部または一部が受けられない場合に支給されます。

※支給を受けるためには、申請が必要です。電話にて事前相談を受けた後、対象となる人に申請書類を郵送しますので、申請を希望される場合は、保険年金課国民健康保険係(Tel:082-286-3236)まで電話でお問い合わせください。

対象者

次の要件にすべて当てはまる人

  1. 勤務先から給与の支払いを受けている府中町国民健康保険の加入者であること。
  2. 新型コロナウイルス感染症に感染し、または発熱等の症状があり感染が疑われることにより、療養のために労務に服することができなくなったこと。
  3. 2によって3日間連続して仕事を休み、4日目以降にも休んだ日があり、4日目が令和2年1月1日~令和4年9月30日の間に属すること。
  4. 給与等の支払いが受けられないか、一部減額して支払われていること。

支給対象期間

労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日からその労務に服することができない期間のうち、就労を予定していた日(ただし、入院が継続する場合などは最長1年6か月まで)

支給額

(直近の継続した3か月間の給与収入の合計額を就労日数で除した金額)×3分の2×支給対象期間の日数

※ただし、給与等が一部減額されて支払われている場合や、休業補償等を受けることができる場合は、支給額が減額されたり支給されないことがあります。
※支給額には上限があります。

申請方法

電話相談を受けて、対象となる人に申請書類を郵送します。必ず事前に保険年金課国民健康保険係(Tel:082-286-3236)へ電話でお問い合わせください。

【手続きの流れ】

  1. 電話での事前相談
  2. 対象となる人へ申請書類を送付
  3. 申請手続き

※感染拡大防止の観点から、申請手続きは、原則、郵送でお願いします。

<外部リンク>