ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 町民のみなさんへ > 世帯・個人向け支援情報 > 特別定額給付金に関するお知らせ【新型コロナウイルス関連】(5月19日更新)

特別定額給付金に関するお知らせ【新型コロナウイルス関連】(5月19日更新)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月19日更新 <外部リンク>

制度概要

  • 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に登録されている人
  • 受給権者は、その者の属する世帯の世帯主
  • 給付額は、1人につき10万円

 ※制度については、総務省特設サイトにも掲載されていますのでご覧ください。

よくある質問と回答

申請方法

郵送申請とオンライン申請の2種類があります。

郵送申請

郵送申請画像

令和2年5月18日、19日の両日で町内全世帯に申請書を郵送しました。

※給付金の基準日(令和2年4月27日)の住民票の住所に基づき、世帯主宛てに発送しています。

※オンライン申請済の人は、郵送申請の手続きは不要です。

申請方法

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則、同封の返信用封筒にて申請をお願いします。※府中町役場窓口での申請受け付けは行いません。

 

  1. 記入例を参考に、届いた申請書に記入する。

  2. 世帯主の本人確認書類(写し)を貼り付ける。
    (代理人申請の場合は、代理人の本人確認書類も必要です)

  3. 世帯主名義の受取口座の確認書類(写し)を貼り付ける。
    (金融機関・口座番号・カナ氏名のわかるもの)

  4. 申請書を同封の返信用封筒に入れ、ポストに投函する。(切手は不要)

  5. 受取口座に特別定額給付金が振り込まれます。
    (振り込み前には、郵送で通知があります)

※外国人(がいこくじん)のひとへ
英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)などの外国語(がいこくご)で書き方(かきかた)などをお知らせしています。

振込時期

振込開始は、令和2年5月28日(木曜日)~

※申請受け付けから、概ね2週間程度で振り込み。

申請期限

令和2年8月17日(月曜日)【必着】

ダウンロード

オンライン申請

マイナンバーカードを活用したオンライン申請を受け付けています。 

対象

マイナンバーカードを所有する世帯主で、内閣府が提供する「マイナポータル」を利用できる人

申請方法

  1. マイナポータル<外部リンク>(外部リンク)」にアクセスし、必要事項(住所、対象者、振込先口座など)を入力

  2. 振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

「マイナポータル」

詳しい内容は次のサイトからご確認ください。また、お問い合わせは内閣府が設置する次のコールセンターへお問い合わせください。

【マイナポータルに関するお問い合わせ】

マイナンバー総合フリーダイヤル
Tel:0120-95-0178

府中町役場での混雑緩和のお願い(マイナンバーカードの暗証番号設定等について)

オンライン申請時に必要なマイナンバーカードの暗証番号を失念された場合に必要となる手続きのため、多くのみなさんが来庁されています。
コロナウイルス感染症の拡大防止のため、お急ぎでない場合は来庁を控えていただきますよう、ご協力をお願いします。

なお、特別定額給付金については「郵送申請書類」を5月18日から順次、発送していますので、オンライン申請ではなく、郵送による申請もご検討ください。

※郵送申請の場合は、マイナンバーカードやマイナンバーは必要ありません。

振込時期

振込開始は、令和2年5月15日~

※以降、申請受け付けから、概ね2週間程度で振り込み。

問い合わせ窓口

府中町特別定額給付金事務局

Tel:082-283-2115

受付時間:午前9時~午後5時(7月・8月の土・日・祝日を除く)

※郵送申請開始時は、多くのお問い合わせがあり、電話がつながりにくくなることが想定されます。電話がつながらない場合は、お手数ですが時間をおいておかけ直しください。

特別定額給付金コールセンター

Tel:0120-260020

受付時間:(平日・休日問わず) 午前9時~午後6時30分

※電話がつながりにくくなっておりますので、つながらない場合は時間をおいておかけ直しください。

配偶者からの暴力を理由に避難している人などへの対応

配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している人(DV等避難者)で、事情により、令和2年4月27日に住民票のあった場所と今お住まいの場所が異なる場合は、手続きをしていただくことで、住民票のある市町村ではなく、今お住まいの市町村へ特別定額給付金の申請を行うことができます。また、次の措置が受けられます。

措置の内容

  1. 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。
  2. 手続きを行った人および同伴者の分の特別定額給付金は、配偶者からの申請があっても交付しません。

※ただし、手続きには次の「要件」を満たしていることが必要です。

手続きの対象となる人の要件

1~3のいずれかに当てはまる人

  1. 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること
  2. 婦人相談所等から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力支援センター、市町村等)の確認書が発行されていること
  3. 令和2年4月28日以降に住民票が今お住まいの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の 「支援措置」の対象となっていること

申出書などのダウンロード

申請書の送付先変更手続き

入院や施設入所などにより、住所と異なる場所にお住まいの場合は、届出によって申請書の送付先を変更することができます。

次の「特別定額給付金申請書送付依頼届」を郵送でお送りください。

【送付先】
〒735-8686 広島県安芸郡府中町大通三丁目5番1号
府中町役場 特別定額給付金事務局 宛

本人が申し出される場合

代理人が申し出される場合

給付金を装った詐欺にご注意ください!

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐欺にご注意ください!

  • 特別定額給付金(仮称)に関して、市町村や総務省等がATMの操作をお願いすることはありません。
  • 市町村や総務省などが、特別定額給付金(仮称)の給付のため、手数料の振込みを求めることはありません。

啓発チラシダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)