ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 府中町からのお願い > 新型コロナウイルス感染症に関する府中町からのお願い > 新型コロナウイルス感染症に関する府中町からのお願い(令和2年5月22日更新)

新型コロナウイルス感染症に関する府中町からのお願い(令和2年5月22日更新)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月22日更新 <外部リンク>

広島県では、5月15日に示された新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針を基に「フェーズレベル2」として、人と人との接触機会の削減の協力をお願いするなど感染拡大防止対策を進めてきました。
この結果、5月22日に開かれた広島県対策本部会議では、専門家の意見や国の対処方針等を踏まえて「広島県の現状をフェーズレベル1」とする新たな判断が示され、外出の自粛や施設の使用制限などは、基本的に解除されることとなりました。これまでのみなさんのご協力に感謝申し上げます。

一方で、国内にはいまだ緊急事態措置を実施すべき地域が残っており、感染拡大防止に向けた取り組みは継続していく必要があります。
町民の皆様、そして事業者の皆様におかれましては、引き続き、「3つの密」の徹底的な回避、体調管理、マスク着用、手洗い・咳エチケット、人と人との距離確保など「新しい生活様式」による感染拡大防止対策に努めていただきますようご協力をお願いします。

フェーズレベルごとの制限解除などの内容は「感染拡大防止に向けたフェーズ毎の主な対応<外部リンク>(広島県)」をご覧ください。

町民の皆様へ ~7つのお願い~

  1. 外出する場合には、「3つの密」の徹底的な回避、体調管理、マスク着用、手洗い・咳エチケット、人と人との距離確保などの基本的な感染対策をお願いします。

  2. これまで全国でクラスターが発生した施設について、新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針について(令和2年5月22日改正版) [PDFファイル/5.45MB]に示されている施設ごとの感染防止対策が実施されていない場合は、施設の利用を控えてください。

  3. 屋内外を問わず、家族以外との大人数での会食や密集状態等が発生する恐れのあるイベントなどへの参加は控えてください。

  4. 緊急事態宣言が発令されている都道府県への人の移動は厳に避けてください。また、その他の都道府県についても、帰省や旅行など不要不急の移動は避けるよう努めてください。

  5. 在宅勤務、時差出勤、自家用車・自転車・徒歩通勤などにより、通勤時の人との接触を減らすようにしてください。

  6. 感染例が発生した場合には、まん延を防止する観点から、保健所が実施する積極的疫学調査に協力をお願いします。

  7. 感染者・医療福祉関係者やその家族などを誹謗・中傷・差別する行為は絶対にしないでください。

関連情報

事業者の皆様へ

  1. 「新しい働き方様式」を活用して、「3つの密」の回避、発熱者等の事業所等への入場防止や、 飛沫感染、接触感染防止など、人との距離の確保など各職場にあった感染症防止対策を行ってください。

  2. 新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針について(令和2年5月22日改正版) [PDFファイル/5.45MB]に示されているイベント開催の制限を守ったものを除き、屋内外を問わず、大勢の者が参加し、密集状態等が発生するおそれのあるイベントなどの開催は自粛をお願いします。

  3. 引き続き、Web会議、テレワークの積極的な活用などにより、出勤者数の削減に取り組むんでください。また出勤した場合にも、座席間の距離をとることや従業員の執務オフィスの分散などを促してください。

  4. 事業所等に出勤する従業員に対しては、時差出勤、自家用車・自転車・徒歩などによる出勤を促すよう努めてください。

  5. 緊急事態宣言が発令されている都道府県への不急の出張や人の往来は、感染防止の観点から厳に避けてください。また、その他の都道府県についても、不急の移動は避けるように努めてください。

  6. 感染のおそれのある人を特定できない場合には、まん延を防止する観点から、施設名を自ら公表して利用者に検査や受診を呼びかけることなどについて協力をお願いします。

感染例が発生した際の調査協力

感染例が発生した場合に行われる、保健所による感染者の行動歴調査や接触者に対するPCR検査など積極的疫学調査に協力をお願いします。

これまでの協力要請

関連情報

問い合わせ先 

府中町新型コロナウイルス感染症対策本部(危機管理課)
Tel:082-286-3243

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)