ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > イベント・公共施設の利用 > 町主催のイベント開催に関する基本的な考え方 > 府中町主催のイベントを開催する基本的な考え方(新型コロナウイルス関連)【8月1日更新】

府中町主催のイベントを開催する基本的な考え方(新型コロナウイルス関連)【8月1日更新】

印刷用ページを表示する掲載日:2020年8月1日更新 <外部リンク>

府中町では、令和2年7月31日に一部改正された「新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針 [PDFファイル/478KB]」に基づき、引き続き、次のとおりイベント開催に当たっての制限を設けています。

※この取扱いは、今後の感染の広がりや国、県の方針などにより、随時、見直しを行います。

1.制限対象期間

令和2年8月1日(土曜日)~8月31日(月曜日)

2.期間中に実施可能なイベント

区分

参加人員等の要件

【制限期間中に実施可能なイベント要件】

屋内

5,000人以下かつ収容定員の半分以下の参加人数とすること

屋外

5,000人以下かつ人との距離を十分に(できるだけ2メートル)確保できること

※全国的な移動を伴うイベントまたはイベント参加者が1,000人を超えるようなイベントの開催を予定する場合には、そのイベント開催要件等について、県に事前相談する。

3.イベントを実施する場合に必要な感染予防対策

次の対策を確実に講じることを条件とする。

  • 3つの密(1)換気の悪い密閉空間(2)人が多数集まる密集場所(3)間近で会話や発声をする密接場面の発生が、原則、想定されないこと。

  • 入場者の制限や誘導、手指消毒設備の設置、マスクの着用、施設の定期的消毒、屋内イベントにあっては定期的な換気など適切な感染防止対策が講じられること。

  • 発熱等症状のある人には、参加をしないことを事前に周知すること。また、可能な限り、入場時等に健康チェックや検温を実施し、発熱等の症状のある場合はイベントの参加を控えてもらうようにすること。その際、参加費(入場料)は、払い戻しとすること。

  • イベント前後や休憩時間等の交流を極力控えること。

  • 密閉された空間で、大声での発声、歌唱や声援または近接した距離での会話などが、原則、想定されないこと。

  • イベント参加者の名簿作成による連絡先の把握や、スマホの接触アプリの活用を図ること。

4.町の施設を利用して行われるイベント等への対応

施設管理者を通じて、「3.イベントを実施する場合に必要な感染予防対策」の要請、注意を行い、イベント開催の可否等の検討をお願いする。また、施設従事者や利用者から感染症患者が発生した場合には、保健所が実施する積極的疫学調査に協力する。

問い合わせ

府中町新型コロナウイルス感染症対策本部(危機管理課)
Tel:082-286-3243

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)