ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康推進課 > 予防接種 > 予防接種 > 医療機関・施設関係者の皆さんへ 高齢者インフルエンザ予防接種にかかる手続き

医療機関・施設関係者の皆さんへ 高齢者インフルエンザ予防接種にかかる手続き

印刷用ページを表示する掲載日:2021年9月15日更新 <外部リンク>

医療機関に通院・入院している人や施設に入所している人への高齢者インフルエンザ予防接種にかかる手続きなどは、次のとおりです。

1.対象者

府中町に住民登録があり、次のいずれかに当てはまる人

  • 接種日に満65歳以上の人
  • 接種日に60歳以上65歳未満で、心臓、じん臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に身体障害者手帳1級程度の障害がある人

2.接種期間

令和3年10月1日(金曜日)~令和4年1月31日(月曜日)

3.自己負担金

1,500円

自己負担金の免除

次のいずれかに当てはまる人は、自己負担金が免除されます。

  1. 町民税非課税世帯の人
  2. 生活保護を受けている人

接種後の申し出では自己負担金は免除されません。必ず事前に健康推進課(福寿館)で手続きを行う必要があります。

4.予診票等の請求

原則として、町外医療機関や施設で予防接種を受ける場合は、被接種者本人または家族が事前に健康推進課(福寿館)で予診票などを受け取り、医療機関や施設へ持参することになっています。

医療機関や施設関係者の人が取りまとめて、予診票などを請求される場合は、次のとおり申請をお願いします。

※県外の医療機関・施設での接種を希望する場合は、別に被接種者本人の申請が必要です。

(1)入院している人や施設に入所している人に予防接種を実施する場合

自己負担金免除の人を含む場合

次の書類を健康推進課へ提出してください。

  • 接種希望者リスト
  • 同意書
  • 申請者の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)の写し

※次のいずれかをお持ちの人は、個人負担金免除に当てはまりますので、「同意書」の代わりにその書類の写しを添付していただくことでも構いません(申請者の本人確認書類も不要となります)。

  • 後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証
  • 被保護者証明書
ダウンロード

自己負担金免除の人を含まない場合

次の「外来で予防接種を実施する場合」と同様に申請してください。

(2)外来で予防接種を実施する場合

一般用(自己負担金1,500円)の予診票と予防接種券のみ請求可能です。

「インフルエンザ予防接種予診票等郵送請求書(医療機関・施設用)」を健康推進課へ郵送もしくは、電子申請<外部リンク>で必要数を申請してください。

ダウンロード

リンク先

送付先

〒735-0023
安芸郡府中町浜田本町5番25号(福寿館)
府中町健康推進課 宛

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)