ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康推進課 > がん検診・健康診査 > がん検診・健康診査 > 令和3年度個別がん検診・健康診査
がん検診・健康診査
予防接種
食育
たばこ対策
献血
施設案内

令和3年度個別がん検診・健康診査

更新日:2021年11月17日更新 印刷ページ表示

府中町では、町民のみなさんが健康でいきいきと暮らせるように、がん検診・健康診査を実施しています。

職場などで健診の機会がない人は、ぜひご利用ください。

なお、受診時期については、新型コロナウイルス感染症のまん延状況や、ご自身の体調などを考慮し、判断してください。

検診の種類・対象者・料金など

検診の種類検診方法

対象者

(令和4年3月31日現在)

料金 検診期間
胃がんバリウムを用いたレントゲン検査または内視鏡検査40歳以上の人
(昭和57年4月1日以前に生まれた人)
バリウム検査
2,100円

令和4年3月31日まで

※大腸がん検診は、3月15日までに要申し込み

内視鏡検査
3,500円
肺がん

胸部レントゲン検査

※必要に応じて喀痰検査

読影600円
読影・喀痰1,200円
大腸がん便潜血検査400円
乳がんマンモグラフィ1方向撮影50歳以上の和暦偶数年生まれの女性1,600円
マンモグラフィ2方向撮影40歳以上50歳未満の和暦偶数年生まれの女性2,200円

無料クーポン券配布対象者
(昭和55年4月2日~昭和56年4月1日生まれの女性)

クーポン券利用により無料
子宮がん 

内診、頸部の細胞診

※医師が必要と認めた場合、体部細胞診

20歳以上の和暦偶数年生まれの女性頸部
1,000円
頸部・体部
1,800円
無料クーポン券配布対象者
(平成12年4月2日~平成13年4月1日生まれの女性)
クーポン券利用により無料
長寿健康診査

問診、身体計測、診察、血圧測定、尿検査、血液検査(血中脂質・肝機能・血糖・腎機能)等

※一部の健診項目は医師が必要と認めた場合に実施します。

後期高齢者医療制度に加入している人
(今年度加入する人を含む)

無料
女性のための一般健康診査

18歳~39歳の女性
(昭和57年4月2日~H16年4月1日生まれの人)

無料
一般健康診査40歳以上の生活保護受給者
(昭和57年4月1日以前生まれの人)
無料
(手続きが必要です)
令和3年9、10月

 申し込み・受診方法

がん検診(胃・肺・大腸・乳・子宮)

  1. 健康推進課に「受診票」の申し込みをする。
    健康推進課(286-3255)へお電話ください。受診票をお送りします。
    ※藤東クリニックで子宮がん検診を受ける場合は、受診票は不要です。
  2. 実施機関に受診の予約をする。
  3. 受診票と健康保険証を持って受診する。                                                                           

長寿健康診査・女性のための一般健康診査

  1. 実施機関に受診の予約をする。
  2. 健康保険証を持って受診する。

実施機関

令和3年度個別がん検診実施機関 [PDFファイル/123KB]

令和3年度長寿健康診査・女性のための一般健康診査実施機関 [PDFファイル/38KB]

次の人は検診料金が無料になります

検診料金が無料になる人(事前手続きは不要)

  1. 70歳以上の人(今年度70歳になる人を含む)
  2. 後期高齢者医療被保険者

検診料金が無料になる人(事前手続きが必要)

  1. 生活保護世帯の人
  2. 町民税非課税世帯の人

印鑑をお持ちの上、健康推進課(福寿館)で受診前に手続きを行ってください。受診後の申し出は無料になりませんので、ご注意ください。

※受診者本人と生計を同じにする親族以外の人が申請する場合は、委任状が必要です。また、運転免許証などで申請者の確認をします。

※令和3年1月2日以降に転入した人は前住所地の住民税非課税証明書が必要です。

無料クーポン券(子宮頸がん・乳がん検診)

次のいずれかにあてはまる人のうち、国の定めた基準日(令和3年4月20日)時点で府中町に住民票のあった人に、令和3年6月上旬に無料クーポン券を送付します。

  • 子宮頸がん
    今年度21歳になる人(平成12年4月2日生まれ~平成13年4月1日生まれ)
  • 乳がん
    今年度41歳になる人(昭和55年4月2日生まれ~昭和56年4月1日生まれ)

※クーポンを紛失したり、基準日以降の転入等によりクーポンがお手元にない場合は、健康推進課へお問合せください。

関連情報

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>