ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康推進課 > 予防接種 > 予防接種 > 風しんの抗体検査・風しんの第5期定期予防接種

風しんの抗体検査・風しんの第5期定期予防接種

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月1日更新 <外部リンク>

風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公費(無料)で行われています。しかし、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、これまで予防接種を受ける機会がなかったため、抗体保有率が他の世代に比べて低くなっています。

そのため、平成31年度から令和3年度までの3年間に限り、この世代の男性を対象者に無料で抗体検査と予防接種を実施します。
無料で抗体検査と予防接種が受けられるのは、令和3年度が最後です。対象の人は、まずは抗体検査からぜひ受けてください。

風しん対策を行う理由

風しんは、風しんウイルスの飛沫感染によって起こります。
典型的な風しんは、軽い風邪症状ではじまり、発疹や発熱などが主症状です。大人になってかかると、重症になることがあります。
また、妊娠早期の妊婦が風しんに感染すると、先天性風しん症候群(心臓や目、耳に障害が出ること)の赤ちゃんが生まれる可能性もあります。
このため、本人だけでなく、周りにいる妊婦さんや家族への配慮のためにも、社会全体で風しん対策に取り組む必要があります。

対象

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

※対象の人には、令和2年4月までに無料のクーポン券を発送しています。

クーポン券有効期限の延長

お手持ちのクーポン券はそのまま使用できます

クーポン券の有効期限は2020年3月末日もしくは2021年3月末日となっていますが、2022年2月末日まで延長します。

クーポン券が紛失、転入等でない場合

クーポン券は再発行できます。ご希望の人は、健康推進課(福寿館)へ「風しん抗体検査・第5期予防接種クーポン券交付申請書」を提出してください。

※抗体検査、予防接種を実施する日時点で住民登録がある市町村のクーポン券が必要です。転入前の市町村でこの制度を利用していない人は、再度申請手続きが必要です。

費用

無料

受診方法

  1. 抗体検査
    クーポン券に同封の案内に従って、風しんの抗体検査を受けてください。
  2. 予防接種
    抗体検査で風しんへの抵抗力がないこと(抗体陰性)がわかった場合、免疫をつけるために予防接種を受けてください。

受けられる場所     

  1. この事業に参加している全国の医療機関
    ※対象の医療機関は「風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>」から確認できます。
    ※町内の実施医療機関は風しん抗体検査・第5期予防接種実施医療機関(一覧) [PDFファイル/75KB]をご覧ください。
  2. 府中町が実施する集団検診の特定健康診査(抗体検査のみ)
  3. 勤務先が実施する事業所健診(抗体検査のみ)

関連情報

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)