ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 環境課 > 環境衛生係 > 生活環境に関する情報 > セアカゴケグモに気をつけましょう!

セアカゴケグモに気をつけましょう!

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月29日更新 <外部リンク>

 セアカゴケグモは、熱帯地方などに分布するクモで毒を持っています。
 オーストラリア原産の特定外来生物で、体長(頭から胴までの長さを言い、足の長さは含みません)は1センチメートルぐらい、全体に黒く、背に赤色の帯状の模様があります。

 強い毒を持っていますが、攻撃性はなく、おとなしいクモです。素手で触ろうとしない限り、かまれる恐れはありませんが、小さな子どもがいる家庭などでは注意が必要です。
 日本では、平成7年秋に大阪と四日市市で発見され、広島県では平成24年9月上旬に大竹市内で初めて発見され、平成25年1月に広島市東区、平成25年7月に三原市本郷町で確認されています。

 セアカゴケグモは、車や建築資材等に付着して運ばれるため、全国各地で見つかる可能性があるので注意してください。
 万が一、かまれてしまった場合は、すぐに最寄の病院で受診してください。(病院にはかまれたクモを殺してお持ちください。適切な治療につながります) 

リンク

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)