ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人権推進室 > 男女共同参画推進 > 活動報告 > 男女共同参画事業「男女で違う怒りのツボをアンガーマネジメントで解決」を行いました

男女共同参画事業「男女で違う怒りのツボをアンガーマネジメントで解決」を行いました

更新日:2020年11月13日更新 印刷ページ表示

令和2年10月10日、講師にアンガーマネジメントシニアファシリテータなどを務める棚多里美さんをお迎えし、府中南公民館でアンガーマネジメント講習を行いました。

棚多講師は、講演で「~べき」が原因で生み出される怒りは男女で異なる。その感じ方の違いは「男女の脳の仕組み」にも原因があるため、その違いを理解することも大切と話し、参加者のみなさんは、正しく「怒る」ための思考のコントロール法について学んでいました。

※参加に際しては、マスク着用、間隔の確保など新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行っています。

男女共同参画講演会

男女共同参画講演会参加者

<外部リンク>