ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福祉課 > 生活福祉 > 生活保護・生活困窮 > 電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(1世帯あたり5万円の給付)

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(1世帯あたり5万円の給付)

更新日:2022年11月1日更新 印刷ページ表示

物価・賃金・総合対策として、電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい低所得世帯(住民税非課税世帯等)に対して、1世帯あたり5万円を支給します。

支給対象者

次のいずれかにあてはまる世帯

(1)住民税非課税世帯

基準日(令和4年9月30日)時点で、府中町に住民登録があり、かつ世帯全員の令和4年度住民税均等割が非課税である世帯。

【注意事項】

  • 住民税が課税されている人の扶養親族等のみの世帯を除きます。

※扶養親族等とは、地方税法上の扶養親族(16歳未満の者を含む)、青色事業専従者および事業専従者をいいます。

(2)家計急変世帯

令和4年1月~令和4年12月の間で家計が急変した世帯で、世帯員それぞれの令和4年1月~令和4年12月の任意の1か月の収入または所得を12倍し、合計額が住民税非課税相当になる世帯。

【注意事項】

  • 住民税が課税されている人の扶養親族等のみの世帯を除きます。
  • 世帯員に府中町または他の自治体から、電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金をすでに受給している人が含まれている場合は、給付対象世帯になりません。
限度額早見表
扶養している親族の人数

非課税相当収入限度額

(給与収入の場合)

非課税相当所得限度額

(所得の場合)

0人(単身)

100万円 45万円

1人

156万円 101万円

2人

205.7万円 136万円

3人

255.7万円 171万円

4人

305.7万円 206万円

障害者、未成年者、寡婦(夫)、

ひとり親の場合

204.3万円 135万円

支給額

1世帯当たり5万円(1回限り)

手続き方法

(1)住民税非課税世帯

支給対象となる見込みの世帯の世帯主宛に、確認書を11月中旬から順次発送します。確認書に必要事項を記入して返送してください。

【注意事項】

  • 確認書は、住民登録の住所地に送付しています。
  • 提出期限は、確認書でご確認ください。
  • 支給対象者にあてはまるにもかかわらず、11月末までに確認書が届いていない世帯の人は、府中町コールセンターまでお問い合わせください。

(2)家計急変世帯

町では対象となる人を特定できないため、個別のお知らせができません。

給付金を受け取るには申請が必要です。対象となる人は、受付期間内に申請をお願いします。

受付期間

令和5年2月28日(火曜日)まで

申請方法

申請書、申立書に必要事項を記入して、添付書類とともに、府中町福祉課宛てに郵送してください。

申請の際に必要となる物

※申請書、申立書はこのページからダウンロードできます。また、ダウンロードして印刷することが難しい人には、申請書類を郵送しますので府中町コールセンターにお問い合わせください。

送付先

〒735-8686
府中町大通3丁目5番1号
府中町福祉課 宛

申請書ダウンロード

お問い合わせ先

府中町コールセンター(手続きのお問い合わせ)

Tel:082-286-3246(土日祝を除く午前9時~午後5時)

内閣府コールセンター(制度のお問い合せ)

Tel:0120-526-145(土日祝を除く午前9時~午後8時)

DV(ドメスティック・バイオレンス)等により避難している人について

DV等で避難中の人も給付金を受給できる場合があります。詳しくはパンフレットをご覧ください。

DV等で避難されている方向けのパンフレット [PDFファイル/686KB]

給付金に関する「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

自宅や職場などに都道府県・市区町村や国(の職員)などをかたる不審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市区町や最寄りの警察署か警察相談専用電話(♯9110)にご連絡ください。

関連情報

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>