ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 選挙 > 選挙のお知らせ > 参議院議員選挙 > 参議院広島県選出議員再選挙における新型コロナウイルス感染症対策

参議院広島県選出議員再選挙における新型コロナウイルス感染症対策

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月7日更新 <外部リンク>

選挙管理委員会が行う感染症対策

  • 期日前投票所、投票所および開票所の入口などに手指消毒液を設置します。
  • 投票所は、定期的に換気を行います。
  • 選挙事務従事者等は、マスクの着用、咳エチケットの徹底、手洗い・うがいの実施などに努めます。
  • 記載台の間隔を空け、定期的に消毒します。

有権者のみなさんにお願いする感染症対策

  • 期日前投票所、投票所および開票所では、入口等での手指消毒にご協力ください。
  • ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、咳エチケット、帰宅後の手洗い・うがいの実施などをお願いします。
  • 筆記用具は投票所に準備していますが、各自持参されたえんぴつなどを使用することもできます。希望される人はご持参ください。(消えるボールペンは使用しないでください)
    ※投票用紙の材質の関係でボールペン(特に水性)の場合はインクがにじむ可能性があります。そのため、えんぴつまたはシャープペンシルの使用をおすすめします。

期日前投票所の積極的な利用をお願いします

新型コロナウイルス感染症の感染予防対策の観点から、投票日当日、投票所に選挙人が集中することを避けるため、期日前投票所の積極的な利用をお願いします。
現在の新型コロナウイルス感染症への感染が懸念される状況は、期日前投票を行うことができる事由となります。「投票所入場券」はがき裏面の期日前投票宣誓書事由は、「6」に〇をしてください(6天災又は悪天候により投票所に到達することが困難)。
なお、令和元年7月21日に執行された参議院通常選挙時の期日前投票所の投票者数は、後半ほど増加し、特に最終日は混雑しました。

期日前投票所別投票者数のグラフ

日別投票者数のグラフ

期日前投票所 時間帯別投票者数のグラフ