ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成26年度基本方針・重点施策

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新 <外部リンク>

平成26年度教育行政施策基本方針

 「ひとがきらめき、まちが輝くオアシス都市あきふちゅう」を都市像に掲げた第3次総合計画も終盤を迎え、残すところあと2年となりました。教育委員会としては、社会環境の変化や価値観の多様化等を踏まえ、自らを高める主体的な学習の充実を図るとともに、ふるさとの歴史や文化を尊重する態度を養い、心豊かでたくましい人間の育成を進めます。
 また、家庭、学校、地域の連携・協力を深めつつ、「あいさつ」「感謝」「志」をキーワードとし生涯学習の理念を踏まえ学校教育や社会教育の充実、地域文化やスポーツの振興など「社会総ぐるみの人材育成」の総合的な教育行政を積極的に推進します。

1 学校教育

 学校教育においては「あいさつができる」「感謝する」「志と夢を持つ」子どもの育成のため、子どもの「知・徳・体」の調和のとれた発達促進に努め、「生きる力」の育成を目指します。そのため、研修を通して教職員の資質と能力の向上を図り、学校の教育力を高める人材を育成します。
 また、校種間の連携を図りつつ、子どもの発達段階を考慮した教育の充実に努めます。
 さらに、学校評価の充実により、教職員一人一人が意欲と自覚をもって学校改善に参画し、家庭や地域と連携・協力して教育活動を展開する「地域と協働した学校づくり」を推進します。

2 社会教育

 町民の多様なニーズと生涯各期の学習課題に即応した学習機会や情報提供の充実を図ります。そのためには、学校活動や社会教育関係団体との連携、家庭教育・青少年教育の推進に努めるとともに、くすのきプラザや公民館等の社会教育施設での学習成果を生かしたボランティア活動の推進を図ります。
 町民の健康・体力づくりにおいては、生涯スポーツ拠点施設としてのくすのきプラザアリーナやトレーニングルームをはじめ、町内の体育施設や学校施設の積極的な活用を行います。
 また、府中町立図書館では、住民の学習・読書意欲に応えられるよう、利用度の高い資料を充実させるとともに、子育てを応援する図書館として、特に子どもの読書活動の推進に努めます。

3 教育施設の整備

子どもたちが安心して通うことのできる安全・安心な学校づくりのため、町内の学校施設耐震化の早期完了を目指します。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)