ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 小学校・中学校 > 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ > 新型コロナウイルス感染状況「ステージ2」引き上げに伴う、感染拡大防止へのご協力のお願い(府中町教育委員会)

新型コロナウイルス感染状況「ステージ2」引き上げに伴う、感染拡大防止へのご協力のお願い(府中町教育委員会)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年12月14日更新 <外部リンク>

日頃より、府中町教育行政にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
広島県では、11月30日に県内の新型ウイルス感染状況を、政府の新型コロナウイルス感染症分科会が示す4段階の基準で「ステージ2」へと引き上げました。またその後も、県内での新型コロナ感染者数は急増しており、府中町内でも新たな感染者の確認が続いています。

学校では引き続き、感染拡大防止対策を徹底していきますが、家庭においても、感染拡大防止に向けた対策にご協力をお願いします。

感染状況「ステージ2」とは

ステージ2は「3密環境などリスクの高い場所でクラスターが度々発生することで、感染者が漸増し、重傷者が徐々に増加してくる」段階、「保健所などの公衆衛生体制の負荷も増大する」とともに「医療体制への負荷が蓄積しつつある」段階であると定義されており、感染症対策を徹底し、更なる感染拡大を防止する必要があります。

※詳しくは、「新型コロナウイルス感染状況のステージについて(広島県ホームページ)<外部リンク>」をご覧ください。

各家庭へのお願い

感染拡大防止対策を実践しましょう

次のような対策を実践しましょう。

  • 家族全員の健康状態を把握するため、毎日、検温し、健康観察票に記録する。
  • 手洗い、咳エチケットを徹底する。
  • 免疫力を高めるために、「十分な睡眠」「適度な運動」「バランスの取れた食事」を心がける。
  • 外出時などには、3密を回避しマスクを必ず着用する。
  • エアコン使用時においても部屋の適切な換気に努める。
  • 児童生徒等の行動履歴を把握し、記録する。

学校内での感染源を絶つためのお願い

学校内で感染源を絶つためには、外からウイルスを持ち込まないことが重要です。次の2点についてご協力をお願いします。

※児童生徒など、本人のみならず、保護者、兄弟姉妹等の同居の家族の人がPCR検査(新型コロナウイルス感染症診断検査)の対象となる場合には、必ず学校へ連絡をお願いします。

1.発熱等の風邪の症状がある場合には登校させないでください

児童生徒など、本人のみならず、同居の家族に風邪症状がみられる場合も登校させないようにしてください。

※この場合は「欠席」ではなく「出席停止」の扱いとなります。

2.同居の家族も含めた健康状態の確認にご協力ください

登校時に児童生徒の健康状態について確認してください。また検温結果などは同居の家族も含めた健康状態が確認できるよう、ご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別を防止しましょう

新型コロナウイルス感染症を理由とした偏見や差別は、決して許されることではありません。
正確な情報と適切な知識をもって対応をお願いします。

新型コロナウイルスに関する相談先「積極ガードダイヤル」

受診・相談センター(広島県西部保健所広島支所)※24時間対応。
Tel:082-513-2567

保護者のみなさんへのお知らせ(12月14日更新)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)