ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > 黒い雨体験者のための相談・支援事業

黒い雨体験者のための相談・支援事業

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月1日更新 <外部リンク>

原子爆弾投下直後に降った黒い雨により、今も健康に不安を抱える人に対して、保健師などが相談に応じます。

対象者

次の1~3のすべてに当てはまる人

  1. 被爆者健康手帳または第一種健康診断受診者証を持っていない人
  2. 広島市のほぼ全域と周辺市町にまたがる地域において原爆投下直後に黒い雨を体験し、健康に不安がある人
  3. 府中町に居住している人 

相談(予約制)

申し込みは、福祉課地域福祉係の窓口(役場2階8番)または電話で。
Tel:082-286-3162

(1)保健師相談

町の保健師が健康不安について相談に応じ、必要な助言、保健指導などを行います。実施日は予約の際に調整し決定します。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

(2)専門医等相談

専門医または臨床心理士などによる説明・相談を行います。(広島市中区で実施)

※保健師相談を受けることが条件となるため、希望する人は(1)の保健師相談の際に申し出てください。

(3)巡回相談会

保健師相談から専門医等相談までを一括して行います。

巡回相談会日程(相談時間:午後1時~5時)
期日場所申込締め切り日
6月28日(木曜日)豊平保健福祉総合センターそよかぜ(北広島町阿坂)6月14日(木曜日)
7月19日(木曜日)安佐公民館7月5日(木曜日)
8月23日(木曜日)湯来南公民館8月9日(木曜日)
9月13日(木曜日)安佐南区総合福祉センター8月30日(木曜日)
10月25日(木曜日)川・森・文化・交流センター(安芸太田町加計)10月11日(木曜日)
11月8日(木曜日)安佐北区総合福祉センター10月25日(木曜日)
12月20日(木曜日)佐伯区役所別館12月6日(木曜日)
1月17日(木曜日)安芸区総合福祉センター12月27日(木曜日)
2月14日(木曜日)安公民館1月31日(木曜日)

※健康診断結果の写しなど、最近の健康状態が分かるものをお持ちください。

健康診断料の助成

専門医による相談の参考とするため、町が実施するがん検診などを受診し、自己負担が生じた場合は、年1回に限り、支払った金額を助成します(事後払い)。

交通費の助成

町保健師相談、医師等相談会、巡回相談会に参加するため、公共交通機関や介護タクシーなどを利用し、400円以上の交通費を負担した場合は、交通費を助成します(事後払い)。

外部リンク

平成30年度黒い雨体験者相談・支援事業について(広島県ホームページ)<外部リンク>