ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > 災害弔慰金・災害見舞金

災害弔慰金・災害見舞金

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月1日更新 <外部リンク>

1 災害弔慰金

平成30年7月豪雨災害で、お亡くなりになられた場合 、次のとおり災害弔慰金が支給されます。

支給対象者

災害による死亡者の遺族(配偶者・子・父母・孫・祖父母・兄弟姉妹)

※兄弟姉妹は、死亡した人と死亡当時に同居し、または生計を同じくしていた者に限る。

支給額

  1. 生計維持者が死亡した場合 500万円
  2. その他の者が死亡した場合 250万円

2 災害障害見舞金

平成30年7月豪雨災害で、重度の障害を受けた場合、次のとおり災害障害見舞金が支給されます。

支給対象者

災害により、重度の障害(両眼失明、要常時介護、両上肢ひじ関節以上切断など)を受けた人

支給額

  1. 生計維持者が障害を受けた場合 250万円
  2. その他の者が障害を受けた場合 125万円

3 府中町災害見舞金(町の制度) ※受け付けは終了しました。

平成30年7月豪雨災害で、住家に次に当てはまる被害を受けた世帯に対し、支給されます。

対象・支給額

  1. 住家の全壊・全焼・流失世帯   4万円+1人当たり3,000円
  2. 住家の半壊・半焼世帯   2万円+1人当たり2,000円
  3. 住家の床上または床下浸水   2万円

4 広島県災害見舞金(県の制度)

平成30年7月豪雨災害で、住家に次に当てはまる被害を受けた世帯に対し、支給されます。

対象・支給額

  1. 住家の全壊・全焼・流失世帯 30万円
  2. 住家の半壊・半焼世帯 10万円

※手続きは、府中町災害見舞金などと同時に行い、県が支給します。