ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 社会教育課 > 恵比須神社(えびすじんじゃ)

恵比須神社(えびすじんじゃ)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新 <外部リンク>

恵比須神社 約200年前から大国主大神、事代主大神を祀ると伝えられていますが、詳細は不明です。

 大国主大神は五穀豊穣、出世、縁組、家内安全などの守護神、事代主大神は恵比須神のことで商売繁盛、開運、豊作大漁などの守護神です。

 「明治43年(1910年)胡子神社(字浜田)を多家神社に合祀」(府中町史第3巻)と記録にあり、今は入川橋に程近い八幡川沿いに、小さな祠で祀られています。