ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建築課 > 平成30年7月豪雨災害 被災者向け県営住宅等の提供 (8月3日更新)

平成30年7月豪雨災害 被災者向け県営住宅等の提供 (8月3日更新)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月3日更新 <外部リンク>

平成30年7月豪雨災害により被災し、住宅に住めなくなった人を対象に、一定期間、県営住宅等を提供します。

対象者

町内居住で、豪雨災害により住宅が被害を受けて、住めない人

※住宅の被害の程度は問いません。(り災証明書は必要)
※収入や世帯構成は問いません。

※住宅の応急修理との併用はできますが、入居期間は修理が完了するまでとなります。

提供予定の住宅

提供戸数は2戸です。

提供予定の住宅については、提供住宅一覧 [PDFファイル/76KB]をご覧ください。

  1. 住宅使用料は、無償です。(入居に必要な生活必需品も用意します。)
    ※光熱水費等は入居者負担です。
  2. 提供期間は6か月です。(自宅の修繕・復旧状況により延長する場合があります)
  3. 提供できる県営住宅等の場所やその他詳細は申し込みの際にお知らせします。

※町営住宅は、現在、空室がないため、提供予定はありません。

受付方法

受付期間

平成30年7月23日(月曜日)から提供住宅の入居者がすべて決定するまで。
(土曜日、日曜日、祝日を除きます。)

(受付時間)  午前8時30分~午後5時15分(午前12時~午後1時を除く。)

※申し込みは、先着順。

受付場所

建築課住宅係(役場1階) 電話:286-3174

持ってくるもの

  • 印鑑
  • り災証明書(後日提出でも可、写しでも可)
    ※り災証明書の発行については、こちらのページ「り災証明書は電話で受け付けます(内部リンク)」で確認してください。 

関連情報

平成30年7月豪雨災害 被災者向け民間賃貸住宅の提供

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)