ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 商工業の振興に関する情報 > 助成金 > 府中町広告デザイン作成費助成金

府中町広告デザイン作成費助成金

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月11日更新 <外部リンク>

府中町では、創業支援事業として、次のとおり広告デザイン作成費を助成します。

広告デザイン作成費助成金チラシ

※交付要綱を簡略化した内容を掲載しています。申請にあたっては、必ずページ下「交付要綱」をご確認ください。

対象者

創業から2年以内の町内事業者

創業について

次のいずれかに当てはまる場合です。

  • 個人による新規創業
  • 新たな会社設立
  • 初めて、町外から町内へ移転(これまで町内に事業所が無いこと)
  • 事業承継

町内事業者について

次のいずれかに当てはまる場合です。

  • 町内在住の個人事業主
  • 町内を主たる事業所とする個人事業主(町外在住の場合も可)
  • 町内の会社(登記上の本店が町内)

対象経費

広告のデザインを作成する経費

※ただし、広告は次の条件をすべて満たしてください。

  1. デザイン作成を他社に依頼すること
  2. 風営法の適用外で、公序良俗に反しないこと
  3. 創業した事業に関する宣伝のための広告であること
  4. 申請年度内にデザイン経費の支払いと広告の印刷を完了すること

助成金額

4万円以内

申請手続き

申請期間

平成30年度から平成32年度まで(期間限定)  ※各年度の町の予算成立が条件となります。

平成30年度申請分

平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

申請方法

次の申請書と添付書類を、デザイン作成前に、府中町生活環境部町民生活課(役場4階)に提出してください。

府中町広告デザイン作成費助成金交付申請書(様式第1号) [Wordファイル/16KB]

【添付書類】

  1. (法人の場合)法人登記簿の写し
  2. (個人の場合)個人事業の開業届出書の写し
  3. 納税に関する同意書 [Wordファイル/15KB] 
  4. 広告作成計画書 [Wordファイル/16KB]
  5. デザイン料に係る見積書の写し
  6. 暴力団排除に関する誓約書 [Wordファイル/16KB]

※府中町商工会会員の人は、1、2の書類を省略できます。

助成金の交付

実績報告後、交付金額を確定してからの交付となります。

1.実績報告

広告を印刷してから、30日以内または申請年度末(3月31日)のいずれか早い日までに、次の書類を提出してください。

  1. 府中町広告デザイン作成費助成金実績報告書(様式第3号) [Wordファイル/16KB]
  2. 添付書類
    ア.  作成した広告 1部
    イ. デザイン料を支払ったことがわかる書類(デザイン料が明記された領収書など)
    ウ. 広告を作成したことがわかる書類(印刷物の納品書など)

2.助成金の請求

町から助成金確定通知書が届きます。
通知書の指示に従って、次の書類を提出してください。

注意事項

次の場合には、町長の承認または町長への報告が必要です。

  • 助成対象事業に必要とする予算を変更しようとするとき
  • 助成対象事業を中止、廃止しようとするとき
  • 助成対象事業が予定の期間内に完了しないとき

次の場合には交付を取り消す場合があります。

  • 不正の手段により助成金の交付を受けたとき
  • 助成金を他の用途に使用したとき
  • 助成金交付の条件に違反したとき
  • 町長の指示に従わないとき

交付要綱

要綱本文

様式集

質問集(Q&A)

1.創業関係

Q:町内在住の個人事業主ですが、広島市内で事業を行っていました。昨年、町内に事業所を移転しましたが対象になりますか。

A:これまで町内に事業所が無ければ、町内の新規創業として対象になります。

Q:5年前に町内で創業しました。今年、広島市から府中町に転入しましたが、対象になりますか。

A:既存事業者となります。対象とはなりません。

Q:法人代表者が変更になりました。事業承継として対象になりますか。

A:新しい代表者が法人と関係ない方の場合は対象になります。従前から役員や社員などであった場合は対象となりません。

2.対象経費(デザイン作成)

Q:印刷会社に広告の印刷と合わせて、自社で作成した広告案を校正してもらいます。対象経費となりますか。

A:単なる校正は対象となりません。効果的な広告案を外部に発注してください。広告内容だけ指定し、原稿を作ってもらう場合は対象となります。

3.対象金額

Qデザイン料が4万円を超える場合でも対象となりますか。

A:対象となります。4万円を超えた部分については、自己負担で作成可能です。

4.広告の印刷

Q:広告の印刷はいつまでにすれば良いですか。

A:申請年度内に印刷物の納品を終えてください。実績報告書に1部添付していただきます。デザイン料の支払いが年度内に済んでいれば、印刷の支払いは年度を超えても構いません。

リンク

デザイナーをお探しなら…

と、つくる<外部リンク>

※(公財)広島市産業振興センター運営のデザイナー紹介サイトです。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)