ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 府中町PR大使 > 活動状況 > 令和元年度 > 田中大使が描いた「観光復興PR顔出しパネル」

田中大使が描いた「観光復興PR顔出しパネル」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月20日更新 <外部リンク>

府中町PR大使で、漫画家の田中宏さんが描いたオリジナルデザインの顔出しパネル「顔出しんさい!広島県」をくすのきプラザと広島空港に設置しています。
「顔出しんさい!広島県 」は、西日本豪雨の影響により、広島県内全体で観光客が大きく減少していることから、観光復興PRの一環として行われているものです。思わず記念写真を撮ってしまいたくなるような、あるいは写真を撮りに行きたくなるようなオリジナルの顔出しパネルを各地の観光地に設置して、元気な広島の「今」を写真におさめ、共有いただきたいというプロジェクトです。

ぜひ写真を撮って「#顔出しんさい広島」をキーワードに、SNSで拡散をお願いします。

※その他の観光地に設置中の顔出しパネルの情報などは広島県特設 WEB サイト「顔出しんさい広島県」<外部リンク>で確認してください。

設置写真1

くすのきプラザへせっちしている顔出しパネルの画像
(くすのきプラザ 1階ガレリアスペースに設置している顔出しパネル画像)

設置場所

  • くすのきプラザ 1階ガレリアスペース(広島県安芸郡府中町本町一丁目10番15号)

  • 広島空港2階 国内線出発ロビー前(広島県三原市本郷町善入寺)

広島空港に設置されている顔出しパネル画像
(広島空港に設置されている顔出しパネル画像)

関連情報(外部リンク)