ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

府中町民憲章

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月1日更新 <外部リンク>

  わたしたち町民は、安芸の国府であった府中町の伝統を大切にし、平和で豊かな新しい町づくりにつとめます。そのため、つぎの"合いことば"を定め、お互いにはげまし合って実行します。

  1. 会えば気軽に あいさつを
  2. 心もからだも すこやかに
  3. 子どももおとなも 豊かな教養
  4. 若人に活気を 年よりに生きるよろこびを
  5. 水は清く 山は緑に美しく

 (昭和50年5月3日告示第24号)

府中町民憲章石碑写真

 府中町役場の正面玄関前に、町民憲章が刻まれた石碑があります。この石碑は、昭和59年の役場庁舎完成時に寄付により建立されたものです。
 ※碑文の一部には芸術的趣向から常用漢字とは異なる書体が使用されています。