ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > マイナンバー > 通知カード > 住所・氏名に変更があった場合 > 通知カードの表記から住所・名前等が変更になった人は手続きが必要です

通知カードの表記から住所・名前等が変更になった人は手続きが必要です

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月1日更新 <外部リンク>

 個人番号(マイナンバー)の通知カードは、平成27年10月5日時点のデータで作成されています。

 通知カードに記載された住所、氏名、生年月日や性別に変更があるときは、窓口で新しい情報に書き変える必要があります。

 また、住所などに変更がある場合、通知カードと同封の「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」とそれに記載されている「申請書ID」では申請ができません。通知カードの書き変えを行ったときに、窓口で新しいものを受け取ってください。

【注意】 住所などの変更手続きをする前に個人番号カードの申請をしていた場合は、変更手続き後に改めて申請が必要です。

受付窓口

  • 住民課(府中町役場2階)
  • 府中南交流センター(電話 082-286-3251)

必要なもの

  • 通知カード(変更があった人全員分)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど。)※原本に限ります。
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
    ※本人または同じ世帯の人以外が手続きをする場合は、委任状 [PDFファイル/99KB]も必要です。 

お願い

  • マイナンバーは、いろいろな場面で使うものです。通知カードをなくしたり捨てたりしないよう、大切に保管してください。
  • 通知カードをまだ受け取っていない場合は、住民課にお問い合わせください。

通知カード

通知カード見本画像  

(画像の出典:総務省ホームページ)

個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書

 個人番号カード交付申請書見本画像

(画像の出典:総務省ホームページ)

リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)