ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 住民票 > 住民票の交付 > 本人確認 > 住民票等各種証明書の交付申請の際、本人確認を行います

住民票等各種証明書の交付申請の際、本人確認を行います

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月1日更新 <外部リンク>

 第三者による虚偽の申請を防止し、個人情報保護の強化を図るため、住民基本台帳法と戸籍法の一部が改正され、窓口に来られた人の本人確認が義務付けられることになりました。(法の施行:平成20年5月1日)

 みなさんのご協力をお願いします。

本人確認を行う窓口

  • 住民課
  • 税務課
  • 府中南交流センター行政サービスコーナー
  • つばき館

対象となる証明書

  • 戸籍全部事項証明(戸籍謄本)等戸籍に関する証明書
  • 住民票の写し等住民登録に関する証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 住民税課税台帳記載事項証明書(所得証明)等税に関する証明

本人確認書類(※有効な原本に限る)

  • ア.1点による本人確認書類(官公署発行の顔写真つきの証明書)
    • 例:運転免許証、旅券、マイナンバーカード(顔写真付き)、住民基本台帳カード(顔写真付き) 、特別永住者証明書、在留カード、運転経歴証明書(平成24年4月1日以後に交付されたもの)
  • イ.2点以上による本人確認書類(Aから2点以上またはA、Bから各1点以上)
    • A.官公署発行の書類で顔写真の無いもの
      • 例:住民基本台帳カード(写真なし)、健康保険証、年金証書(手帳)
    • B.官公署以外が発行した書類
      • 例:社員証、学生証、預金通帳、キャッシュカード、クレジットカード

※ 詳しくは窓口にご相談ください。

郵送による請求について

 郵送での請求の際は、請求書、手数料分の定額小為替、返信用封筒(送付先を明記の上、切手貼付)とともに上記本人確認書類の写し(氏名、生年月日、住所が確認できるもの)を送付してください。
 詳しくは、内部リンク|住民票・戸籍謄本等の郵送による請求をご覧ください。

※印鑑登録証明書は、郵送での請求はできません。

郵送による請求について

代理人による請求

 窓口に代理で来られた場合には、請求者の署名・押印のある委任状 [PDFファイル/99KB]必要となります。

※印鑑登録証明書については、委任状は不要ですが、証明が必要な人の印鑑登録カードが必要ですので必ずお持ちください。

『委任状の注意点』

  • 印鑑登録に関する申請に関しては、委任状(印鑑登録用) [PDFファイル/81KB]の様式を使ってください。委任者氏名の隣に押す印鑑は、登録してある印鑑または登録しようとする印鑑でなければなりません。
  • 住民票の写し交付申請の場合は、使用目的、本籍、続柄記載の有無および必要枚数を記入してください。
  • 戸籍全部事項証明(戸籍謄本)等請求する場合、使用目的、本籍、筆頭者氏名、必要な証明の種類、通数を記入してください。

お問い合わせ

  • 住民登録に関する証明書・印鑑登録証明書:住民課 住民基本台帳係(電話082-286-3151)
  • 戸籍に関する証明書:住民課 戸籍係(電話082-286-3152)
  • 税に関する証明:税務課(電話:082-286-3142)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)