ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 住民票 > 届け出 > 転入 > 町外からの転入に伴う手続き

町外からの転入に伴う手続き

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月6日更新 <外部リンク>

町外から府中町に住居を移したときは、住民票の住所異動の手続きや、手当等の手続きをしてください。

手続きの流れ

1.転入届の提出(住民票の住所の異動)

転入の手続方法

 住民票の住所を府中町に異動するには、前住所地の自治体で転出の手続きをした後、府中町で転入届を提出してください。
 転入届は、本人または府中町で同じ世帯になる人が、引っ越した日から14日以内に提出してください。(予定の日付での転入の手続きは受け付けできないため、住み始めた日以降に手続きをしてください)
 転入の手続きは、府中町役場2階住民課(電話 082-286-3151)、府中南交流センター(鹿籠一丁目21番3号、電話 082-286-3251)で受け付けをしています。

転入の手続きに必要なもの

  • 申出書(府中町役場2階住民課、府中南交流センターにあります)
  • 窓口に来る人の本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証等)
  • 通知カードまたはマイナンバーカード(転入する人全員分。紛失の場合は紛失届の提出が必要です)
  • 前住所地の自治体が発行した転出証明書
    (有効な住民基本台帳カードまたはマイナンバーカードをお持ちの人と同時に転入される場合、転出証明書は発行されません。住民基本台帳カードまたはマイナンバーカードの提出と暗証番号の入力が必要です)
  • 窓口に来る人の印鑑(朱肉を使うもの。本人以外が転入届を提出をする場合必要です)

※外国籍の人は、転入の手続きをするときに、転入する人全員分の在留カード・特別永住者証明書をお持ちください。
※本人や同じ世帯の人が手続きをすることができず代理人に頼む場合は、委任状 [PDFファイル/99KB]が必要です。

2.転入届を提出した後の役場の手続き

 転入届を提出して住民票の住所を府中町に異動したことにより、府中町で新たに申請が必要なものがあります。
 詳しくはそれぞれの担当課・係へお問い合わせください。

a.住基カード・マイナンバーカード(個人番号カード)・通知カードをお持ちの人、印鑑登録・電子証明書の発行申請をする人

種類内容手続きに必要なもの担当課・係
 
住民基本台帳カード・マイナンバーカードをお持ちの人
  • 有効期限内のカードをお持ちで継続利用を希望する人は、継続利用の申請をしてください。
  • 住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード
  • カードの暗証番号(数字4桁)
※本人または同じ世帯の人以外による申請の場合は、当日に手続きが完了しません。
住民課
住民基本台帳係
(082-286-3151)
または
府中南交流センター
(082-286-3251)
鹿籠一丁目21番3号
通知カードをお持ちの人
  • 変更後の内容をカードに裏書きします。転入届を提出するときに、同時に転入する人全員分(マイナンバーカードがある人を除く)の通知カードを一緒にお持ちください。
  • 通知カード
印鑑登録をする人
  • 前住所地での印鑑登録は失効します。必要な人は、新たに印鑑登録申請をしてください。
※当日、印鑑登録を完了させるためには別に要件があります。印鑑登録の方法の「印鑑登録が即日完了する場合」をご覧ください。
  • 登録する印鑑
  • 本人確認書類(運転免許証等)
※本人が窓口に来ることができない場合は委任状(印鑑登録用) [PDFファイル/81KB]が必要です(証明書の即日交付はできません)
電子証明書の発行申請をする人
  • マイナンバーカード
  • マイナンバーカードの暗証番号(数字4桁)
  • 署名用電子証明書の暗証番号(6桁以上16桁未満の英数字)

※本人以外による申請の場合は、当日に手続きが完了しません。

b. 同じ世帯に乳幼児・小中学生・妊娠中の人がいるとき

種類内容手続きに必要なもの担当課・係
 
児童手当(特例給付)を申請する人
  • 前住所地の転出予定日から15日以内に子育て支援課で手続きをしてください。
●上記以外に、状況に応じて必要な書類の提出をお願いすることがあります子育て支援課
こども家庭係
(082-286-3163)
子ども医療を申請する人
  • 引っ越した日から14日以内に子育て支援課で手続きをしてください。
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 子どもの氏名が記載されている健康保険証
  • 以前の住所地の自治体が発行した住民税課税台帳記載事項証明書(何年度のものが必要かあらかじめ子育て支援課にお問い合わせください)
  • 受給者と同居の人全員の通知カード(本人確認書類が必要※)またはマイナンバーカード
    ※本人確認書類については、「マイナンバーが必要な手続きではマイナンバー確認と本人確認を行います」をご覧ください。
養育医療を申請する人
  • 体重が少なめに生まれ入院治療している乳児等、受給資格がある場合は、子育て支援課で手続きをしてください。
母子保健サービスの利用を希望する人
  • 親と子の健康等に関する相談や教室等の母子保健サービスを行っています。利用を希望する人は、子育て支援課にお問い合わせください。
老人福祉センター
福寿館内
子育て支援課
母子保健係
(082-286-3258)
浜田本町5番25号
母子健康手帳をお持ちの人
  • 変更・交換は必要ありません。今お持ちの母子健康手帳の居住地を新しい居住地に書きかえてそのまま使ってください。
妊婦・乳児一般健康診査等受診票をお持ちの人
  • 妊娠中の人・乳児の保護者は、府中町の補助券等を交付するので、子育て支援課で手続きをしてください。
  • 母子健康手帳
  • 前住所地の自治体が発行した補助券等
予防接種の受けかた
  • 予防接種は委託医療機関で実施しています。
  • 乳幼児を対象にした予防接種について未接種のものがあるときは予診票を交付しますので転入届を提出した後、健康推進課で手続きをしてください。
  • 府中町外で接種を希望される人は、健康推進課で接種券を受け取り、母子健康手帳、予診票、接種券を医療機関に持参して接種をうけてください。
   ・母子健康手帳老人福祉センター
福寿館内
健康推進課
健康相談係
(082-286-3255)
浜田本町5番25号
保育所・認定こども園(保育部分)へ入所を希望する人
  • 子育て支援課で入所の申し込みをしてください。
  • 必要なものは、家庭状況等によって異なるので、あらかじめ子育て支援課にお問い合わせください。
子育て支援課
保育係
(082-286-3168)
小・中学生の学校の手続き
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 通学していた学校が作成した転校に必要な書類(在学証明書、教科書給付証明書、氏名印等)
  • 申出書の写し(転入届を提出した後にお渡しします)
くすのきプラザ内
教育委員会
学校教育課
児童生徒係
(082-286-3271)
本町一丁目10番15号
  • 転入前の学校に引き続き通いたいときは、区域外就学の制度があります。転入前の自治体の教育委員会にお問い合わせください。
  • 必要なものは、転入前の自治体の教育委員会にお問い合わせください。
転入前の自治体の教育委員会

 ※住民税課税台帳記載事項証明書は、年度・対象者が同じものであれば1通で済む場合があるので、必要なものをあらかじめ子育て支援課・保険年金課にお問い合わせください。

c. ひとり親家庭の人

種類内容手続きに必要なもの担当課・係
 
児童扶養手当を申請する人
  • 子育て支援課で手続きをしてください。
主に必要なもの●必要なものは、家庭状況等によって異なるので、あらかじめ子育て支援課にお問い合わせください。子育て支援課
こども家庭係
(082-286-3163)
ひとり親家庭等医療を申請する人
  • 引っ越した日から14日以内に子育て支援課で手続きをしてください。
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 健康保険証(対象者全員のもの)
  • 以前の住所地の自治体が発行した住民税課税台帳記載事項証明書(同居の人全員分が必要です。何年度のものが必要かあらかじめ子育て支援課にお問い合わせください)
  • 戸籍謄本(死別や年金受給中の場合)
  • 年金証書(年金受給中の場合)
  • 受給者と同居の人全員の通知カード(本人確認書類が必要※)またはマイナンバーカード
    ※本人確認書類については、「マイナンバーが必要な手続きではマイナンバー確認と本人確認を行います」をご覧ください。
遺族年金を受給している人
  • 年金事務所へ「年金受給権者住所・受取機関変更届」の提出が必要な場合があります。保険年金課で住所変更届を受け取ってください。
    ※すでに年金事務所に住民票コードを通知していれば、住所変更届の送付は必要ありません。
保険年金課
年金福祉医療係
(082-286-3154)
水道料金・下水道使用料の助成(減免)を申請する人
  • 環境課で手続きをしてください
  • 水道番号のわかるもの(領収書、ご使用水量のお知らせ等)
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 資格を証明するもの
  • 以前の住所地の自治体が発行した住民税課税台帳記載事項証明書(何年度のものが必要かあらかじめ環境課にお問い合わせください)
環境課
環境衛生係
(082-286-3242)

 ※住民税課税台帳記載事項証明書は、年度・対象者が同じものであれば1通で済む場合があるので、必要なものをあらかじめ子育て支援課・保険年金課・環境課にお問い合わせください。

d. 障がいのある人

種類内容手続きに必要なもの担当課・係
 
 身体障害者手帳・ 療育手帳・ 精神障害者保健福祉手帳をお持ちの人
 自立支援医療(更生医療・育成医療・精神通院医療)を申請する人
 特別児童扶養手当・ 特別障害者手当・ 障害児福祉手当・ 経過的福祉手当を申請する人
  • 福祉課で手帳の住所変更の手続きをしてください。
福祉課
障害者福祉係
(082-286-3161)
  • 障害福祉サービス、補装具・日常生活用具・自立支援医療(更生医療・育成医療・精神通院医療)、各種手当等については、福祉課にお問い合わせください。
重度心身障害者医療を申請する人
  • 引っ越した日から14日以内に福祉課で手続きをしてください。
  • 病院や老人ホームなどの所在地に住所を変更する場合は、引き続き前住所地の医療費助成の対象となることがあるので、福祉課にお問い合わせください。
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 対象者の氏名が記載されている健康保険証
  • 以前の住所地の自治体が発行した住民税課税台帳記載事項証明書(同居の人全員分が必要です。何年度のものが必要かあらかじめ福祉課にお問い合わせください)
  • 受給者と同居の人全員の通知カード(本人確認書類が必要)またはマイナンバーカード
    ※本人確認書類については、「マイナンバーが必要な手続きではマイナンバー確認と本人確認を行います」をご覧ください。
障害年金を受給している人
  • 年金事務所へ「年金受給権者住所・受取機関変更届」の提出が必要な場合があります。保険年金課で住所変更届を受け取ってください。
    ※すでに年金事務所に住民票コードを通知していれば、住所変更届の送付は必要ありません。
保険年金課
年金福祉医療係
(082-286-3154)
水道料金・下水道使用料の助成(減免)を申請する人
  • 環境課で手続きをしてください
  • 水道番号のわかるもの(領収書、ご使用水量のお知らせ等)
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 資格を証明するもの
  • 以前の住所地の自治体が発行した住民税課税台帳記載事項証明書(何年度のものが必要かあらかじめ環境課にお問い合わせください)
環境課
環境衛生係 
(082-286-3242)

 ※住民税課税台帳記載事項証明書は、年度・対象者が同じものであれば1通で済む場合があるので、必要なものをあらかじめ保険年金課・環境課にお問い合わせください。

e. 国民年金に加入中の人、国民年金や厚生年金を受給している人

種類内容手続きに必要なもの担当課・係
 
国民年金に加入中の人
(第1号被保険者、任意被保険者)
  • 前住所地の自治体でも国民年金に加入していた人は、転入届が被保険者住所変更届を兼ねるため、保険年金課での手続きは必要ありません。
保険年金課
年金福祉医療係
(082-286-3154)
  • 前住所地で国民年金に加入する前に転出した場合は、保険年金課で手続きをしてください。
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 年金手帳
  • 厚生年金・共済年金の資格喪失証明書等
国民年金や厚生年金を受給している人
  • 年金事務所へ「年金受給権者住所・受取機関変更届」の提出が必要な場合があります。保険年金課で住所変更届を受け取ってください。
    ※すでに年金事務所に住民票コードを通知していれば、住所変更届の送付は必要ありません。

※厚生年金や共済年金に加入中の人は、勤務先で住所変更の手続きをしてください。
※共済年金を受給している人は、共済組合で住所変更の手続きをしてください。

f. 府中町の国民健康保険に加入するとき、後期高齢者医療に加入している人

種類内容手続きに必要なもの担当課・係
 
府中町の国民健康保険に加入するとき
  • 前住所地の国民健康保険に加入していた人は、転入届が府中町の国民健康保険の加入届を兼ねるため、保険年金課での手続きは必要ありません。
     府中町の国民健康保険被保険者証を新住所へ郵送します。
    ※当日、窓口での受け取りを希望する場合は、同じ世帯の人が顔写真付きの公的機関発行の本人確認書類(運転免許証、パスポート等)と印鑑(朱肉を使うもの)をお持ちになり、保険年金課にお問い合わせください。
  • 病院や老人ホームなどの所在地に住所を変更する場合は、引き続き前住所の国民健康保険の被保険者となることがあるので、保険年金課にお問い合わせください。
保険年金課
国民健康保険係
(082-286-3236)
  • 前住所地で、国民健康保険に加入する前に転出した場合は、保険年金課で手続きをしてください。
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 社会保険・国民健康保険組合の資格喪失証明書等
  • 特定健康診査等については、保険年金課にお問い合わせください。
国民健康保険税の課税額等
  • 転入届を提出した月の翌月10日以降に、国民健康保険税額の決定通知書を新住所へ郵送します。
    ※早めに知りたい場合は仮の計算をすることができます。源泉徴収票や以前の住所地の自治体が発行した住民税課税台帳記載事項証明書等をお持ちになり、税務課でお問い合わせください。
  • 納税については口座振替をご利用ください。振替申込書は窓口にあります。
    ※口座振替を希望する人は、銀行通帳等と銀行等届出印をお持ちください。
税務課
国民健康保険税係
(082-286-3144)
後期高齢者医療の被保険者証をお持ちの人
(75歳以上の人、または65歳以上で一定程度の障がいがあり広域連合の認定を受けた人)
  • 県内の市区町から転入したときは、転入届の提出により新しい住所に変更した後期高齢者医療被保険者証を新住所へ郵送します。
保険年金課
年金福祉医療係
(082-286-3154)
  • 県外から転入するときは、保険年金課で手続きをしてください。
  • 病院や老人ホームなどの所在地に住所を変更する場合は、引き続き県外の後期高齢者医療の被保険者となることがあるので、保険年金課にお問い合わせください。

※社会保険や国民健康保険組合(医師国保、建設国保等)に加入している人は、勤務先で住所変更の手続きをしてください。

g. 要介護(要支援)の認定等を受けている人、高齢者在宅福祉サービス利用を希望する人

種類内容手続きに必要なもの担当課・係
 
介護保険証をお持ちの人           
  • 転入届の提出により、府中町の介護保険被保険者証を新住所へ郵送します。
高齢介護課
介護保険係
(082-286-3235)
要介護(要支援)認定等を受けている人、または申請中の人
  • 要介護(要支援)認定等を受けている人(または申請中の人)は、高齢介護課で手続きをしてください。
  • 高齢者施設や高齢者住宅の所在地に住所を変更する場合は、引き続き前住所地の介護保険の被保険者となる場合があるので、高齢介護課にお問い合わせください。
高齢介護課
介護保険係
(082-286-3235)
介護認定係
(082-286-3233)
高齢者在宅福祉サービス利用を希望する人
(高齢者在宅福祉サービス=緊急通報装置・認知症予防サロン等)
  • 高齢者在宅福祉サービスの利用を希望する人は、高齢介護課で申請手続きをしてください。
高齢介護課
高齢者福祉係
(082-286-3256)
水道料金・下水道使用料の助成(減免)を申請する人
  • 環境課で手続きをしてください
  • 水道番号のわかるもの(領収書、ご使用水量のお知らせ等)
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 資格を証明するもの
  • 以前の住所地自治体が発行した住民税課税台帳記載事項証明書(何年度のものが必要か、事前に環境課へお問い合わせください)
環境課
環境衛生係 
(082-286-3242)

h. 原爆被爆者健康手帳をお持ちの人

種類内容手続きに必要なもの担当課・係
 
原爆被爆者健康手帳をお持ちの人
  • 福祉課で手帳の住所変更の手続きをしてください。
  • 手帳
  • 健康管理手当等の手当の証書
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 手当の振込先となる金融機関の口座番号がわかるもの(通帳等)
福祉課
地域福祉係
(082-286-3162)

i. 犬を飼っている人

種類内容手続きに必要なもの担当課・係
 
犬を飼っている人
  • 犬の鑑札(前住所地の自治体交付のもの)
環境課
環境衛生係
(082-286-3242)

j. 原動機付自転車・小型特殊自動車

種類内容手続きに必要なもの担当課・係
 
原動機付自転車・小型特殊自動車をお持ちの人
  • 税務課で車両の住所変更の手続きをしてください。
※軽自動車、二輪の小型自動車等は、軽自動車協会運輸局軽自動車検査協会へお問い合わせください。
  • ナンバー(廃車済の場合は廃車申告受付書)
  • 印鑑(朱肉を使うもの)

税務課
収納係
(082-286-3142)

k.井戸水等を使う人、浄化槽を使う人、下水道事業受益者負担金を納付または猶予を受けている人

種類内容手続きに必要なもの担当課・係
 
下水道事業受益者負担金を納付または猶予を受けている人
  • 府中町に土地を持っていて、下水道事業受益者負担金を納付または猶予を受けている人は、下水道課で手続きをしてください。
  • 印鑑(朱肉を使うもの)

下水道課 
総務係
(082-286-3186)
井戸水等を使う人
  • 府中町で新たに井戸水等(水道水以外の水)を使用する場合は、上水道とは別に手続きが必要です。下水道課で手続きをしてください。
浄化槽を使う人
  • 新住所に浄化槽が設置してあるときは、使い始める日から30日以内に、下水道課で使用開始報告書を提出してください。

下水道課
設備係
(082-286-3189)

l.がん検診・各種健康診査

種類内容担当課・係
 
がん検診・各種健康診査
  • がん検診・長寿(後期高齢者)健診・女性の一般健診は、春と秋の集団検診と個別検診があります。
    詳しくは健康推進課にお問い合わせください。
老人福祉センター
福寿館内
健康推進課
保健予防係
(082-286-3255)
浜田本町5番25号

m. 広報ふちゅう

種類内容担当課・係
 

広報紙

  • 府中町では、町の事業等に関する情報を掲載した「広報ふちゅう」を毎月1日に発行しています。広報紙は、町内会を通じて配布されます。近所の人にお尋ねください。
    役場のほか、次の施設にも置いています。
    ◆図書館◆福寿館◆府中南交流センター◆府中北交流センター◆府中公民館◆府中南公民館◆つばき館(イオンモール広島府中内)等
    府中町ホームページにも掲載しています。(バックナンバーを含む)
政策企画課
秘書広報係
(082-286-3127)

n.家庭ごみの収集

種類内容担当課・係
 
家庭ごみの収集
  • ごみの収集日やごみの出し方、出す時の注意点、ごみの分別辞典など身近なスマートフォンを利用して簡単に確認できる 「府中町ごみ分別アプリ」を配信しています。
    • Android端末
      ごみ分別アプリアンドロイド端末用QRコード
    • iphone端末
      ごみ分別アプリアイフォン端末用QRコード
  • 府中町での家庭ごみの出し方や収集日等を確認してください。 「2019年度 家庭ごみの正しい出し方」は、環境センター・環境課・住民課・府中北交流センター・府中南交流センター・府中公民館・府中南公民館・福寿館・つばき館・くすのきプラザにあります。)
  • ごみは正しく分別して、午前8時30分までにごみステーションに出してください。
  • ごみを出す場所(ごみステーション)の位置は、ご近所の人にお尋ねください。
環境センター
(082-286-3266)
八幡四丁目1番1号

3.役場以外の手続き

 公共料金等も住所変更の手続きをしてください。

種類お問い合わせ先
 
電気契約している会社
【例】中国電力(株) カスタマーセンター(0120-525-089)
ガス契約している会社
【例】広島ガスお客様センター(082-251-2151)
上水道広島市水道局引越お客さま受付センター(082-511-5959)
広島市水道局東部管理事務所広島市東区牛田新町1丁目8-1 牛田浄水場内 (082-223-6611)
電話契約している会社
【例】NTT西日本(116)
し尿安芸地区衛生施設管理組合安芸郡坂町21322-11 (082-885-2534)
郵便安芸府中郵便局府中町浜田本町1-44(082-281-4862)
二輪の軽自動車
(125cc超250cc以下)
広島県軽自動車協会082-532-5507
二輪の小型自動車
(250cc超)
中国運輸局広島運輸支局050-5540-2068
三輪の軽自動車
四輪以上の軽自動車
軽自動車検査協会広島主管事務所050-3816-3080
運転免許住所記載事項の変更は、県内の警察署で行っています。
広島東警察署広島市東区二葉の里3丁目4-22(082-506-0110)
海田警察署安芸郡海田町つくも町1-45(082-820-0110)

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)