ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康推進課 > 予防接種 > 予防接種 > 麻しん(はしか)に注意してください

麻しん(はしか)に注意してください

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月11日更新 <外部リンク>

麻しん(はしか)とは

麻しんは、麻しんウイルスによって引き起こされる急性の全身感染症です。
麻しんウイルスの感染経路は、空気感染、飛沫感染、接触感染で、その感染力は非常に強いと言われています。
感染すると、約10日後に38℃程度の発熱や咳、鼻水といった風邪のような症状が2~4日続き、その後39℃以上の高熱とともに発疹が出現します。

麻しんが疑われる場合には

症状から「麻しん」が疑われる場合は、必ず事前に医療機関に連絡のうえ、すぐに受診するようにしてください。
また、医療機関に移動する際は、周囲の人への感染を防ぐためにも、マスクを着用し、公共交通機関の利用を可能な限り避けてください。

関連情報