ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康推進課 > 予防接種 > 予防接種 > 風しんの抗体検査・風しんの第5期定期予防接種

風しんの抗体検査・風しんの第5期定期予防接種

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月11日更新 <外部リンク>

成人の重傷化と感染の拡大を防ぐため、これまでに予防接種を受ける機会がなかった人を対象に、抗体検査・第5期予防接種を次のとおり実施します。

風しんとは

風しんは、感染者の飛まつ(唾液のしぶき)などによって他の人にうつる、感染力が強い感染症です。妊娠早期の妊婦が風しんに感染すると、出生児が先天性風しん症候群(眼や耳、心臓に障害が出ること)になる可能性があります。
大人になって感染すると無症状~軽症のことが多いですが、まれに重篤な合併症を併発することがあります。また、無症状でも他人にうつすことがあるので、感染を拡大させないためには、社会全体が免疫を持つことが大切です。

対象

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

費用

4月中に対象者に送付するクーポン券の使用で無料になります。

※今年度無料クーポン券が送付されない人も、希望すれば無料クーポン券を発行します。

抗体検査・予防接種の受診方法

  1. 抗体検査
    クーポン券に同封の案内に従って、風しんの抗体検査を受けてください。
  2. 予防接種
    抗体検査で風しんへの抵抗力がないこと(抗体なし)がわかった場合、免疫をつけるための予防接種を受けてください。

注射器を持つ看護師

抗体検査・予防接種を受ける場所

風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>から確認できます。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)