ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 住民課 > 印鑑登録 > 印鑑登録 > 印鑑登録の方法

印鑑登録の方法

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月1日更新 <外部リンク>

印鑑登録の申請は、住民課(電話 082-286-3151)および府中南交流センター行政サービスコーナー(電話 082-286-3251)で行っています。

印鑑登録できる人

府中町に住民登録している人は、印鑑登録ができます。ただし、15歳未満の人、成年被後見人は登録できません。

登録できる印鑑

次の要件をすべて満たす印鑑が登録できます。

  • 住民基本台帳に記録されている氏名を表しているもの。
    • 氏だけ、名だけでも登録できます。
    • 外国籍の人は住民基本台帳に記録されている通称でも登録できます。
  • 次の「登録できない印鑑」にあてはまらないもの。
    • 印影が同じ印鑑(区別がつかないほど印影が似ているものも含む)を2人以上で登録することはできません。
    • 印影の大きさが一辺の長さが8ミリメートルの正方形に収まるものまたは一辺の長さ25ミリメートルの正方形に収まらないものは登録できません。
    • 印影が不鮮明なものまたは縁がないもの、ゴム印その他変形しやすい材質のものは登録できません。
    • 印影に住民基本台帳に記載されている氏名以外の事項(職業・資格などの文字、模様などの装飾)が含まれるものは登録できません。
  • 登録できる印鑑は1人1個に限ります。

印鑑登録の申請から印鑑登録証(カード)の交付まで

imege印鑑登録の申請からカード交付までの図 [PDFファイル/115KB]

1.本人が申請する場合

住民課(府中町役場2階)または府中南交流センターで印鑑登録申請書を提出してください。
※郵送やふちゅう情報プラザつばき館では申請できません。

印鑑登録が即日完了する場合

次のどちらかの書類を持ってきているときは、印鑑登録が即日完了し、印鑑登録証(カード)の受け取りと証明書の発行が行えます。

  1. 本人の写真が貼り付けられた公的機関発行のもの本人確認書類
    例:免許証、住民基本台帳カード(顔写真つきのもの)、マイナンバーカード、特別永住者証明書、在留カード、パスポート
  2. すでに印鑑登録をされている人が申請者について保証し実印を押印した書面
    (府中町以外で印鑑登録している人が保証人になったときは、実印の印鑑登録証明書の提出が必要です)

1と2のいずれかの書類に加え、登録する印鑑と本人確認書類(健康保険証等)をお持ちになり、窓口で印鑑登録申請書を提出してください。

印鑑登録が即日完了しない場合

上記の「印鑑登録が即日完了する場合」にあてはまらないときは、登録申請手続き後、本人宛てに「照会書」を郵送し、本人の意思確認をします。
窓口へは、申請書の提出と印鑑登録書の受け取りの2回お越しになる必要があります。

1回目:申請書の提出

登録する印鑑と本人確認書類(健康保険証等)をお持ちになり、窓口で印鑑登録申請書を提出してください。
登録申請手続き後、本人の住民票の住所宛てに、転送不可で「照会書」を郵送します。

2回目:印鑑登録証(カード)の受け取り

「照会書」が届いた後、申請した窓口へ本人が次の必要なものをお持ちください。印鑑登録証(カード)をお渡しして印鑑登録が完了します。

【必要なもの】
  • 本人が記入した「回答書」
  • 本人確認資料(健康保険証、年金手帳など)
  • 印鑑(朱肉を使うもの)

※代理人に依頼するときは、上記の必要なものに加え、次の書類等も必要です。

  • 印鑑登録証受領に関する「委任通知書」
  • 代理人の本人確認資料(免許証、許可証、特別永住者証明書、在留カード、マイナンバーカード、パスポート、健康保険証、年金手帳など)
  • 代理人の印鑑(朱肉を使うもの)

2.代理人が申請する場合

本人が窓口に来ることができない場合は、印鑑登録が即日完了しません。登録申請手続き後、本人宛てに「照会書」を郵送し、本人の意思確認をします。
窓口へは、申請書の提出と印鑑登録書の受け取りの2回お越しになる必要があります。

1回目:申請書の提出

次の必要なものをお持ちになり、住民課または府中南交流センターで印鑑登録申請書を提出してください。
※郵送やふちゅう情報プラザつばき館では申請できません。

【必要なもの】
  • 登録する印鑑
  • 委任状(印鑑登録用) [PDFファイル/81KB]
    ※印鑑登録用の委任通知書をご利用ください。必ず申請者本人が登録する印鑑を委任通知書内に押印してください。
  • 代理人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)
  • 代理人の印鑑(朱肉を使うもの)

登録申請手続き後、申請者本人の住民票の住所宛てに、転送不可で「照会書」を郵送します。

2回目:印鑑登録証(カード)の受け取り

「照会書」が届いた後、申請した窓口へ次の必要なものをお持ちください。印鑑登録証(カード)をお渡しして印鑑登録が完了します。

【必要なもの】
  • 本人が記入した「回答書」
  • 本人確認資料(健康保険証、年金手帳など)
  • 印鑑(朱肉を使うもの)

※代理人が印鑑登録証(カード)の受け取りも行う場合は、上記の必要なものに加え次の書類等も必要です。

  • 印鑑登録証受領に関する「委任通知書」
  • 代理人の本人確認資料(免許証、許可証、特別永住者証明書、在留カード、マイナンバーカード、パスポート、健康保険証、年金手帳など)
  • 代理人の印鑑(朱肉を使うもの)

関連情報

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)