ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消防本部 > 消防 > 火災予防 > 放火と思われる火災が続いています

放火と思われる火災が続いています

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月9日更新 <外部リンク>

北小学校区一帯で放火と思われる火災が続いています

平成29年5月14日午後10時頃から放火の疑いのある火災が、9件発生しています。
今後も続く可能性がありますので、警戒してください。

場所

みくまり三丁目、みくまり二丁目、桜ケ丘、清水ケ丘、石井城二丁目

状況

・車両に掛けられたシートと車両が燃焼

・ゴミ集積場所の雑誌が燃焼

・住宅周囲に置かれた、傘・回覧板・洗濯物・掲示物が燃焼

・住宅敷地内の廃材などが燃焼

いずれの火災も、雑誌などの燃えやすい物が燃えています。

放火を防ぐ対策をしましょう

放火を防ぐためには、放火されない、させない環境づくりが大切です。
地域ぐるみ、まちぐるみで放火防止に取り組みましょう。

あなたの家庭やまちを放火による火災から守るための予防対策

  1. ゴミは収集日の決められた時間に出す。
  2. 建物の周囲には燃えやすいものを置かないように整理整頓する。
  3. 門扉を閉め、物置や車庫などは必ず施錠する。
  4. 自動車やバイクの保護カバーは防炎製品を使用する。
  5. 人感センサーを取り付けるなど、家の周りを明るくする。